カテゴリー「海事」図書一覧

運輸安全マネジメント制度の解説ー基本的な考え方とポイントがわかる本ー

「運輸安全マネジメント制度」が作られた契機は、平成17(2005)年に福知山線脱線事故を始めとする様々な運輸関係の事故が頻発し、「ヒューマンエラー」を要因とすると指摘されたことにあります。ここから、鉄道、自動車(トラック・バス・タクシー)、海運、航空の各運輸事業者自らが、経営トップから現場まで一丸となって安全管理体制を構築・改善し、国がその安全管理体制を評価する制度として始まりました。 本書は、「運輸の安全性の向上のための鉄道事業法等の一部を改正する法律(平成18年法律第19号)」により、平成18(2006)年10月日から、陸・海・空の運輸事業者に対し、輸送の安全の確保を目的に確立された「運輸安全マネジメント制度」について、また、平成29(2017)年月に改訂された「平成29年ガイドライン」について解説するものです 運輸事業者の経営トップ、安全統括管理者等の経営管理部門、現場の管理……

グローバル・ロジスティクス・ネットワークー国境を越えて世界を流れる貨物ー

国際物流の歴史、世界の海上輸送、世界各地における陸上貨物輸送などの現況から、中国が進める一帯一路構想や期待の高まる北極海航路といった現在的プロジェクトまで、世界の輸送ネットワークを俯瞰しながら国際物流の現状や実態、今後の動向をやさしく解説。 【発刊にあたって】 柴崎隆一先生を代表編者とした執筆陣が、地球スケールで広がる広域物流ネットワークの書籍を出版されました。海上輸送はもとより、ユーラシアや北米など大陸横断の陸上輸送の実態がつぶさに述べられています。とくにスエズ運河、パナマ運河、北米やシベリアの大陸横断鉄道などの歴史的展開から、最近中国が進めている「一帯一路」構想や地球温暖化によって期待される北極海航路といったきわめて現代的プロジェクトまで、世界中の広域物流ネットワークがきわめて網羅的に、かつ、つぶさに紹介されているところが特長です。物流ネットワークの世界の実際をこれほど広域にわ……

図解 海上衝突予防法 【11訂版】

カラー図解で一目瞭然、航海の常識を完全理解!! 法令解説を全面改訂 付録に英和対訳「1972年国際海上衝突予防規則」を新規収録。 海には船舶の衝突を防ぐため「海上衝突予防法」「海上交通安全法」「港則法」(海上交通三法)が定められています。 「海上衝突予防法」は、船舶交通の国際規則に準拠した国内法で、あらゆる船舶の航法や灯火・形象物、信号などを定めた法律です。 本書の特徴 ■海上衝突予防法を分かりやすいカラー図解で条文ごとに解説 ■船舶の航法、灯火・形象物、信号などを図示 初学者の方はもちろん、改めて学習し直したい方にもおすすめです。 【まえがき】 海洋は,古くから船舶の交通路として利用されており,様々な船舶が頻繁に往来しています。これらの船舶航行の安全確保のため,国際的に統一された海上交通法規が必要になり,海上における船舶間の衝突予防のための国際的な共通規則……

新幹線実現をめざした技術開発

世界初の高速鉄道である東海道新幹線。本書はそれを実現させた技術開発に焦点を当て、旧国鉄時代の記録や研究論文、専門誌の記事などを調査し、重要な役割を担った技術者たちの情熱や努力をたどったものである。コンピュータのない時代に実験装置を自作しながらも、世界に誇る高速鉄道技術を生み出した先人たちの発想や苦労を記した貴重な技術開発史である。 【まえがき】より 東海道新幹線は世界で初めての高速鉄道として、東京オリンピックが行われた1964(昭和39)年に開業しすでに50余年経ちました。 鉄道の新線建設はいつの時代でも大事業ですが、殊に東海道新幹線は、広軌新線に反対が多いなかでの、また鉄道斜陽論という逆風のなかでの建設決定、世界銀行借款を含む巨額の資金調達、鉄道の速度を飛躍させた技術開発、極めて短い期間での用地買収・建設工事・車両製造など多くの難関を克服して実現したものであります。 新幹線は……

国鉄乗車券図録

鉄道ファン、しかも国鉄時代のファンという方にオススメの1冊。 切符をつくるのに、元となった原図を収録。 これがないと、切符をつくることはできないんです。 約10年かけて、当時の膨大な資料を年代別に編纂した、類書なき1冊。 [caption id="attachment_7427" align="aligncenter" width="212"] このように本文で紹介しています[/caption] 【はじめに】より 国鉄で使用された乗車券は、明治5年6月12日、品川―横浜間仮営業時から使用され、その乗車券は国内で印刷されていたことが知られている。ただ、初期の印刷機と印刷用紙(硬券)と刷り板については英国から輸入されているが、刷り板の様式は国内で考案された。 この様式の決定には諸外国の使用例を参考としたので、裏面に英・仏・独文の記載があったが、国内では英文のみで十分として……

航海訓練所シリーズ 読んでわかる機関基礎(改訂版)

三級・四級海技士の習得に必要な力学、工学、電気などの理工系分野の知識を、現役の機関士が実務経験を踏まえて、初学者向けに解説。 【はしがき】 船舶機関士の仕事内容は幅広く、機関プラントにおける機器の運転状態の把握、機器の運転操作の習熟、機器の構造の理解、プラント配管の調査、計画的な保守整備、機器の故障及び不具合箇所の修理等、更には機関室外も含めた諸設備の維持管理能力が求められる。 これら全てを理解するためには、力学、流体力学、熱力学、材料力学等の基礎的な知識が必要となる。これらの知識のほとんどは、多数の書籍や資料を用いて習得されるものであるが、様々な機器を取り扱うためには、船内に備えられた各機器の取扱説明書等による理解も不可欠である。 機関士を目指す実習生が機器の構造等を確認する、あるいは座学で学んだ知識を復習する際に、専門書籍等を活用することは可能ではあるが、実習訓練の場で多岐……

日本の国石「ひすい」ーバラエティに富んだ鉱物の国ー

(一社)日本鉱物科学会が2016年9月実施した「日本の国石」選定事業を導入部として、「石」の定義から「石」を調べて地球の歴史を探り宇宙とをつなぐ学問である「鉱物学」について、そして「国石」に選ばれた「ひすい」と日本・日本人との古くからの関わりや多様な地形をもち多くの鉱物が産出される日本の地質的な特異さ、資源としての利用や石との身近な楽しみ方まで、アカデミックな基礎知識を盛り込みつつ、日本の「石」「岩石」「鉱物」の魅力を存分に伝える。 ※クリックすると拡大します Chapter 1 日本の「国石」を決める  「国石」とは?  「国石」は「水晶」であるとの説  なぜ「国石」を選定するのか?  「国石」の条件  選定方法  22の候補  最終候補5選   花崗岩、輝安鉱、自然金、水晶、ひすい  いざ投票へ!「国石」の決定  投票を終えて―“Gem sparkles deep” ……

漁船保険の解説

2017年に日本漁船保険組合が設立されました。また、2016年には漁船損害等補償法が改正され、漁船保険制度の大改革が行われました。本書は刷新された漁船保険制度の内容を全般的に解説しています。 【はしがき】 2017年(平29)4月1日、全国45の漁船保険組合と漁船保険中央会が統合一元化され日本漁船保険組合が設立されました。漁船保険は、1937年(昭12)の漁船保険法の制定によって発足し、戦後の1952年(昭27)に漁船損害補償法が制定され、その後、数次にわたって改正が行なわれてきました。日本漁船保険組合の設立は、漁船保険制度にとっては、漁船保険法の制定、漁船損害補償法の制定に匹敵するような大改革となりました。本書は、この刷新された漁船保険制度の内容を全般的に解説したものです。 本書の旧版ともいうべき『漁船保険概説』が出版されたのは、1988年(昭63)の9月でした。当時は漁船船……

英和対訳 IMO標準海事通信用語集【2020年2月版】

1995年に改正されたSTCW 条約(1978年の船員の訓練及び資格証明並びに当直の基準に関する国際条約)において,甲板部の職員に対し最低必要要件としてこれを理解し使用する能力が強制要件として求められている『IMO 標準海事通信用語集』が成山堂書店より対訳版で出版されたのは1999 年でした。 2002年にそのSMCPがさらに改訂され,その使用が現在の強制要件となっています。本翻訳は,その当時IMOのホームページよりダウンロードされたresolition XXXにより作成されたものです。付録として従来のものに加え,内容を少しでも確認し,習得しやすいように練習問題を付しました。本文を一通り読み通した方は,練習問題を解くことによって基本的な表現を確認して下さい。知識は実際に使ってみてこそ,身に付くものです。 なお,原文はCDに録音されたものもIMOより販売されています。取得については,IM……

水波問題の解法 ー2次元線形理論と数値計算ー

重力の作用によって、水面に生ずる重力波―水波。 この水波の中に、静止したり、揺れ動いたり、進行したりする物体があるときに、その物体の周りに波がどのように生じ、変形するのか。物体には、どのような力が働き、どのように揺れるのか。 コンピューターの発展により、純数値計算が容易になった現在、あらためて古典的な計算方法を用いた解法を学び、その意義を問い直す。 計算プログラム・サンプル動画 付 【計算プログラム・サンプル動画】は以下からダウンロードしてください。 【計算プログラム】 ■低常造波問題 SemiSubCircle_q-method.f SemiSubCircle_Phi-method.f HydroFoil_q-method.f WVSingulars.Subs.f ■周期的波浪中問題(一様流なし) SemiSub-LewisForm_Phi-metho……
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG