カテゴリー「資格・試験」図書一覧

一級海技士(航海)800題 問題と解答【2022年版】(収録・2018年7月〜2021年4月)最近3か年シリーズ1

◆3か年シリーズの特長◆ ●過去3か年の定期試験を免状別の分冊で編集した経済的、かつ能率的な問題解答集 ●簡潔で完璧、応用力養成も考慮した親切・丁寧な解答 ●科目順、出題年月順の問題配列により、系統的な学習が可能 ●海技士国家試験の手引、試験科目と科目細目を完全掲載 本書を上手に活用するために、次の特徴を有効に利用して下さい。 1.問題 配列は科目順になっています。 その中で、さらに出題年月順にまとめてあります。 中には繰り返して出題されているものもありますので、 出題傾向を探るのに参考にして下さい。 2.解答 解答の一部には、理解しやすいようにやや詳しく解説を加えたものもありますが、 実際の試験においては、これをさらに簡潔に要約するのが適当と思います。 本書により、出題の傾向と問題のレベル、解答の要領を知って 受験の参考指針にされるとともに、一人でも多く……

高等工科学校 2021年版【2017〜2021年実施問題収録】<最近5か年>自衛官採用試験問題解答集7

2017年〜2021年の計5回分の実施問題を収録しています。 【はじめに】 本書は,神奈川県横須賀市の武山駐屯地にある「陸上自衛隊高等工科学校」の一般採用試験を受験する中学生(男子)のための過去問題集です。 高等工科学校生徒の身分は自衛官ではなく,特別職国家公務員「生徒」で,手当ての支給を受けながら高等学校教育等を受ける制度です。自衛官でないのは,これは,国際条約によって18歳未満の戦闘行為が禁止されていることによります。 高等工科学校生徒は,高等学校の普通科と同等の教育を受けられ,提携する通信制高等学校に入学して生徒課程修了時に高等学校の卒業資格を取得することができます。 原則的に,卒業後の4月1日に陸上自衛官(陸士長)になり,約1年間の教育を経た後に3等陸曹に昇任します。そして陸上自衛隊で機甲,特科(野戦・高射),航空,施設,通信,武器科職種の整備及び運用操作分野の他,普……

一般幹部候補生 2021年版 【2016〜2020年実施問題収録】<最近5か年>自衛官採用試験問題解答集6

2016年〜2020年の計5回分の実施問題を収録しています。 【はじめに】 本書は,将来,陸・海・空自衛隊の幹部自衛官をめざす人のために,過去に実施された5か年の採用試験の第1次試験(一般教養)問題と,模範解答を収録・編集したものです。 解答には,模範解答と必要に応じてヒント,〈略解〉を付してあります。 また,専門試験(記述式)は,情報開示の対象外となっているため,現在は新しい試験問題を入手することができません。本書では,参考資料として過去に実施された試験問題を一年分のみ掲載しています(解答は省略)。 本書によって,各校の出題の傾向と程度,解答の要領がつかめるものと思います。日頃の勉学の総仕上げに最適なものです。……

自衛官候補生 2021年版【2011年〜2020年実施問題集録】<最近10か年>自衛官採用試験問題解答集8

2011〜2020年の計10回分の実施問題を収録しています。 【はじめに】 本書は,任期制の自衛官である陸・海・空自衛隊の自衛官候補生を受験する人のために,過去10年間(2011~2020年)に実施された自衛官候補生と二等陸・海・空士の採用試験問題と模範解答を収録・編集したものです。 自衛官候補生の採用は一年を通じて行われている(女子は受付時に通知される。)ため,試験も複数回実施されていますが,本書では1年につき1回分の試験をピックアップしています。 自衛官候補生の採用試験は,日本国内各地で時期をずらして,9月~翌年8月という変則的なサイクルで一年間に12~17回程度行われています。通常の年度で行われている他の主な自衛官採用試験とは収録年度の表記基準が異なりますが,発行日現在で入手できる最新の実施問題です。 解答には,模範解答と必要に応じて<解説>, を付してあります。また,……

一般曹候補生 2021年版【2014年〜2020年 実施試験収録】〈最近7か年〉自衛官採用試験問題解答集4

2014年~2020年実施試験収録 <高等学校卒業程度:18歳以上33歳未満> 入隊から2年9か月は陸・海・空士として部隊勤務する非任期制隊員。 技術・知識を身につけ、昇任試験と勤務成績による選考によって3曹の基幹要員に。 【はじめに】より 本書は,将来,陸・海・空の各自衛隊の中核をなす一般曹候補生をめざして受験する人のための問題解答集です。非任期制の曹候補生は,しっかり腰を据えて自分のペースで成長したい,または自衛官として長く活躍したいという方にぴったりです。選抜試験に合格すれば,幹部自衛官に昇任することもできます。 この問題解答集は,過去7か年に実施された11回分の一般曹候補生採用試験問題と模範解答を収録・編集したものです。解答には,必要に応じて〈解説〉を付してあります。多年度にわたる多くの実施試験問題にあたることで,出題の傾向と程度,解答の要領がつかめるものと思い……

船舶の転覆と復原性

本書は、「船の復原性」についてはこれまでの普遍的な内容をできるだけ「船の転覆」と結び付けて、「船の安定性・安全性」を確保する観点からまとめており、「船の転覆」については「船の復原性」に関する説明文の行間から読み取るのではなく、できるだけ直接的に言及・記述しています。 【はしがき】 「船の転覆」を防ぎ、人と船の安全性を確保することは、造船学上の最も重要な問題の一つである。 船は水上に浮かぶ構造物のひとつであるから、構造物としての横安定性だけを考えれば、造船学上はすでに一定の成果をもたらしていると言っても過言ではない。 にも拘らず、「船の転覆」事故が跡を絶たないのは、船が大小様々な形状をしており、しかも人により操縦され風波浪中の大海原を主な活動域とする構造物であるからである。従って、「船の転覆」の要因は浮体としての構造物そのものの持つ特質から取り上げられるものと、それを操船する人の……

タグボートのしごとーその概要と活躍の姿ー

港には、客船やコンテナ船、原料を運ぶタンカーなど、大型の船が出入りします。その船が、運んできた貨物や石油などを陸揚げするには、港の岸壁や桟橋に着けなければなりません。しかし、狭い港のなかでは、大きな船は自由に動くことができません。また、20万トンもの重さがある船が、港の指定された場所に自力で着岸するのは至難の技です。そこでタグボートの登場です。タグボートは、見た目こそ小さいですが、強力なエンジンを積んでいて、すごく力のある船です。船の推進させるプロペラの向きが、360度旋回するものもあり、方向転換やバックが容易で小回りが効きます。タグボートはその特徴を活かして、港に出入りする大型の船を押したり引いたりして、安全に港に着岸させたり、出港させたりする重要な役割を担っています。 本書では主に大型船の入出港の支援を中心に「しごと」の内容と「現場」の概略について写真や乗組員の話を交えながら紹介しま……

舶用ディーゼルエンジン ー構造・保守・整備ー

メーカーが書いた、エンジンとうまく付き合うためのメッセージ。 ・船舶用ディーゼルエンジンの構造から保守・整備までコンパクトに収録 ・使用頻度、検査、運転手順や関連法規などユーザー向けの情報を提供 ・難しい理論を略し、具体的な作業の詳細を豊富な図面で記述 ・整備士や海技士の実務と勉強に役立つテキスト ・環境規制や電子制御に対応した最新版 【まえがき】 本書の題目にもある“船舶用ディーゼルエンジン”は、推進用、発電用、作業機駆動用など、その動力源として、令和時代となった現在でも多くのお客様のもとで活躍していることは、ご存知だろうと思います。 その船舶用ディーゼルエンジンに関連した教書のひとつとして、私どもヤンマーパワーテクノロジー株式会社のOBである藤田護氏の著書「舶用エンジンの保守と整備」がありますが、その著書も5訂版として平成10年3月に出版以来、20年以上の月日が……

英和対訳 2006年ILO海上労働条約(正訳)2021年 改訂版(2014年,2016年,2018年改正収録)

船員の「権利章典」とも呼ばれ、船舶で働く船員のための最低限の要件を定めた「2006年の海上の労働に関する条約」は、わが国でも2013年8月5日に批准登録し、2014年8月5日に発効した。 本書は、同条約の「正訳」を英和対訳で掲載した『2006年ILO海上労働条約(正訳)』に、2014年、2016年、2018年に行われた改正を反映・収録した最新版です。

文明の物流史観

人類はいかにして輸送を発展させ、それが文明とどのように関わり合ってきたのかを、古今東西、壮大なスケールで論じたものである。なぜ文明の成立条件に「交易」が必須なのか、なぜ人類は「移動」するようになったのか、といった根本から説き起こし、10次にわたる「輸送革命」について解説。さらに、これまでの人類の歩んだ足跡を踏まえたうえで、物流の未来も展望。 【まえがき】 現代に生きる世代の誰しもが「物流」が遮断されたときの混乱を経験している。直近では現在(2020年)でもそうだが、医療用マスクはもちろん、一般用マスクも急速な需要増加にもかかわらず、海外(これら繊維製品はほとんど、中国、ベトナム、カンボジアなどに製造工場が集中している)からのこれら製品の供給が途絶えた。COVID―19によって調達・製造・供給の一連の流れを支える国際物流が遮断された結果引き起こされた。また、日常雑貨ではなかったが、2……
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG