基礎からわかる海洋気象


978-4-425-51451-9
著者名:堀 晶彦 著
ISBN:978-4-425-51451-9
発行年月日:2020/2/18
サイズ/頁数:A5判 156頁
在庫状況:在庫有り
価格(本体価格)

2400円(税別)


2019年6月1日発送分より発送費が値上がりとなります。
地域、サイズ、重量により発送費が異なりますので、注文後、発送費のご連絡をいたします。
数量

とかく専門的になりがちな海洋気象を、基礎基本からわかりやすく解説した入門書。四級(航海)から三級(航海)の海技免状取得をめざす人に最適。
巻末の付録における高層天気図等の掲載箇所に、必要に応じてスマートフォンなどを使用して最新の情報を得るために気象庁HPのQRコードを添付し、インターネット環境を利用した新しい学習方法を取り入れています。

【はしがき】
本書は、四級海技士(航海)から三級海技士(航海)を目指す人たちの教材として、気象の基礎知識を平易に解説した旧書を全面改訂執筆したものであり、わかりやすい気象学の入門書としての性格を継承している。
今回の新訂版では、気象要素の解説を一章にまとめることにより、それらの関連性を理解しやすいようにするとともに、気象現象とのつながりを明確に理解できるような構成を考え記述した。また、難しい計算式などは極力排除することにより、気象学に対する抵抗感を無くしてもらうような解説を心がけた。
さらに、各章の中にさまざまな気象に関係するトピックを挿入することにより、より気象を身近に考えられるような内容とし、楽しく学べるようにした。高層天気図、FAX 図、気象衛星画像などは付録として巻末にまとめて記載することにより、内容を整理し学習しやすい構成としている。
今回の新訂版には、新しい試みとして巻末の付録における高層天気図等の掲載箇所に、必要に応じてスマートフォンなどを使用して最新の情報を得るために気象庁HPのQRコードを添付し、インターネット環境を利用した新しい学習方法を取り入れた。
本書の執筆に関しては、在職中に多くのご指導をいただいた海技大学校名誉教授福地章先生に感謝を申し上げるとともに、出版に向けてひとかたならぬお世話になった成山堂書店の皆様に、謹んで深甚の謝意を申し上げる。また参考にさせていただいた多くの書物の著者の方々及びHP からデータを利用させていただいた気象庁にも、感謝の意を表する。

2020年1月
著者

【目次】
第1章 地球には大気がある

 1.1 見えない大気の中身
 1.2 大気の熱収支
 1.3 大気の仕組み
  演習問題

第2章 気象をつくりだす要素
 2.1 気圧
  2.1.1 気圧とは
  2.1.2 気圧の時間的変化
  2.1.3 気圧の空間的分布
  2.1.4 気圧の測定
 2.2 風
  2.2.1 風とは
  2.2.2 風の観測
  2.2.3 風の息と突風
 2.3 気温
  2.3.1 気温とは
  2.3.2 気温の変化
  2.3.3 気温の測定
 2.4 湿度
  2.4.1 湿度とは
  2.4.2 湿度の変化
  2.4.3 湿度の測定
 2.5 雲
  2.5.1 雲とは
  2.5.2 雲の分類
  2.5.3 雲の観測
 2.6 降水
  2.6.1 降水とは
  2.6.2 降水の種類
  2.6.3 降水の観測
 2.7 視程と霧
  2.7.1 視程とは
  2.7.2 視程の観測
  2.7.3 霧とは
  2.7.4 霧の種類
  2.7.5 航海と霧
  演習問題

第3章 地球の息吹 気圧と風
 3.1 気圧と風
 3.2 風に働く力
 3.3 上空の風
 3.4 地表の風
  演習問題

第4章 大気は動いている
 4.1 大気の安定度とは
 4.2 大気の安定・不安定
 4.3 大気の環流と大規模な循環
  4.3.1 地表の平均的気圧分布
  4.3.2 偏東風と低緯度の天気
  4.3.3 偏西風と中緯度の天気
  4.3.4 高緯度付近の還流
 4.4 中規模の循環
  4.4.1 季節風
 4.5 小規模の風
  演習問題

第5章 気団と前線
 5.1 気団
  5.1.1 気団の分類
  5.1.2 気団の移動と変質
  5.1.3 日本に影響をおよぼす気団
 5.2 前線の発生
 5.3 前線の種類
  5.3.1 地理的分類
  5.3.2 気団の運動方向による分類
  5.3.3 その他の前線
  演習問題

第6章 悪天をもたらす低気圧
 6.1 温帯低気圧
  6.1.1 温帯低気圧の一生
  6.1.2 日本近海の温帯低気圧
 6.2 熱帯低気圧
  6.2.1 熱帯低気圧の発生
  6.2.2 台風の構造
  6.2.3 台風の発達と移動
  6.2.4 台風と船舶の運航
  6.2.5 高潮
  演習問題

第7章 好天をもたらす高気圧
 7.1 高気圧とは
 7.2 高気圧の種類
  演習問題

第8章 天気を読む 天気図と天気の予想
 8.1 天気図の種類と天気図記号
 8.2 気圧配置型と天気の特徴
 8.3 天気の予想と予報・警報の利用
  演習問題

第9章 日本を覆う海 海象とその観測
 9.1 波浪
 9.2 潮汐と潮流
 9.3 海流
  演習問題

付録
 国際式天気図記号
 高層天気図
 航海に利用されるFAX図
 気象レーダー

本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG