雲の世界−THE WORLD OF THE CLOUDS−


978-4-425-51221-8
著者名:山田圭一 写真・解説/菊地勝弘 監修・総説
ISBN:978-4-425-51221-8
発行年月日:2006/6/28
サイズ/頁数:A5判 154頁
在庫状況:在庫有り
価格¥2,420円(税込)
数量
季節や気象条件によって変化する多種多様な表情を地上・空撮・衛星写真等、様々な角度から260枚もの写真に収めた1冊。

目次 1.雲の世界は千差万別  はじめに
 雲の発生
 雲の分類-十種雲級-
 雲を規定するパラメーター
 雲形と雲粒の形状
 雲と気候変動

2.雲の分類  巻雲
 巻積雲
 巻層雲
 高積雲
 高層雲
 乱層雲
 層積雲
 層雲
 積雲
 積乱雲

3.雲の組み合わせ  積雲と層積雲
 巻雲と積雲
 積雲と高層雲
 巻雲と積雲
 高層雲,層積雲と積雲
 巻雲と積雲
 高積雲と雄大積雲など

4.空の色と雲の色  青空と夕焼けの空
 虹
 かさ現象-光の回折
 光冠
 水平環
 天頂環
 幻日
 太陽柱
 彩雲

5.珍しい雲  乳房雲
 レンズ雲
 御光
 くらげ雲
 環八雲
 スモッグ
 尾流雲

6.山の雲  富士山と雲
 かさ雲
 ヒマラヤ
 マッターホルン等

7.美しい雲  雲のパターンとその色彩の変化

8.飛行機雲
9.空から見る雲  ゴビ砂漠
 キリマンジャロ
 ブロッケン

10.人工衛星から見える雲  日本近傍
 台風とハリケーン
 地球全体

【著者のことばより】 東京をはじめ街に住む人々にとって、雲をゆっくり眺める機会はずいぶん少なくなってきている。私自身も、山登りや空撮でずいぶんたくさんの雲を見てきたにもかかわらず、大学を退職して自宅にいる時間が増えてから、やっと雲の形の面白さと色彩の美しさに気が付くようになった。
幸い、東京近郊の自宅は小高い丘の上にあるため、天気のよい日にはバルコニーから、ベイブリッジや羽田に離着陸する飛行機も見えて、一日中いつでも雲の撮影をすることができる。そのため写したフィルムは十数年の間に1500本を超えているが、海外旅行や空撮のもの以外は、大部分が自宅でシャッターを切ったものである。
カテゴリー:気象・海洋 タグ:天気 気象 
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG