船舶売買契約書の解説(改訂版)


著者名: 吉丸 昇 著
ISBN: 978-4-425-31292-4
発行年月日: 2013-09-18
サイズ/頁数: A5判 480頁
在庫状況: 在庫あり
価格(本体価格)

9,072円 (8,400円)

数量:  

「船舶売買契約」のバイブル!
基礎知識、トラブル防止策など契約上のノウハウを満載。
「これだけは、知っておきたい」という情報が詳説されている、関連業務に携わる方、担当部署には、必携の本です。

船舶売買契約の基礎知識と取引の過程で予測されるトラブルの防止策など、契約上のノウハウを詳説。契約の条文にそって問題を掘り下げながら、「例題」も交えてわかりやすく逐条解説する。
今回の改訂版では、昨今の船舶売買に関する国際ルースの改定について、新たに公表された「SALEFORM2012」の主旨を踏まえながら「NIPPONSALE1999」の解説を行う。関係者にとって最適な実務参考書。

【改訂版はしがき】
 2001年5月に初版を出版してから10有余年が経ちました。この間、国際規模の経済情勢も大きく様変わりし、連れて船舶売買の国際ルールも、より公正、公平、詳細、かつ厳格に、と改訂されています。2012年2月にはSALEFORM1993の改訂版、SALEFORM2012(通称:NSF2012、ノルウェージャン・セール・フォーム)が公表されました。
 そこでこの度、初版の絶版を機に、SALEFORM2012の改定主旨と条文を国際社会のルールと位置づけながらも、NIPPONSALE1999の解説に軸足を置いた改訂版を発刊する運びになりました。
SALEFORM2012は、新たなルールとはいえ、条文の構成や原理原則は変わりません。しかし商習慣や商取引の実態は、長い間には少しずつ変転します。したがって今回の改定は、海運、造船両業界をはじめ、関連企業のニーズにもマッチさせたものと説明されています。
 本書の第2版ではNIPPONSALE1999の条文にSALEFORM2012の関連条文を対比させ、SALEFORM2012の主な改正点も述べました。
 NIPPONSAKE1999の各条文は、実務経験者としての現在の目線で見直しました。このほか関連データを更新し、必要に応じ随所に通信などの技術進歩に対応した改訂も織り込みました。巻末の資料には、BIMCOのご好意によりBIMCOSALE(船舶売渡証書)を転載させて頂きました。
 初版と同様、本書によって読者の皆々様の船舶売買に関する理解が一段と深まり、トラブル防止に役立つことを願って止みません。本書を出版するに際し、適切なアドバイスを下さり、また構成や巻末の索引などにも、ご尽力頂いた成山堂書店のスタッフの方々に深く感謝致します。

【目次】
第1章 売買商談の進め方

 1 商談のはじまり
 2 交渉の国際ルール
 3 商談成立までの留意点

第2章 売買契約の成立
 1 契約の成立とは
 2 手付金の確認で商談は一段落
 3 契約書作成のレシピ

第3章 SALEFORM2012の主な改正点
 1 新たな国際ルールは預託金を自由に取り決める
  (第2条 預託)
 2 共同名義口座に替え預託金保持者に預託
  (第2条 預託)
 3 “IN EVERY RESPECT”を削除
  (第5条 引渡しの日時と場所を通知書)
 4 船級が認めた軽微な損傷は金銭で清算
  (第6条 ダイバー検査/上架)
 5 残金入金確認後クロージングの席上で抵当権を抹消
  (第8条 引渡書類)
 6 船級維持証書と「条件/指定事項」
  (第11条 本船の引渡し時の状態)
 7 仲裁条項に少額または簡易仲裁を新設
  (第16条 法律と仲裁)
 8 独立した“通知”の条文は特段の注意を
  (第17条 通知)
 9 “完全条約”の条文採用には慎重に対処
  (第18条 完全契約)

第4章 売買契約書〔第1部〕の解説
 第1部 表記主要目欄
 第1部 末尾文
 第1部 署名欄

第5章 売買契約書〔第2部〕の条文の解説
 第2部 前文
  第1条 売買価格
  第2条 支払条件
  第3条 引渡書類
  第4条 引渡し場所と期間
  第5条 引渡し時の状態
  第6条 水線下部分の検査
  第7条 引渡準備完了通知と損害賠償
  第8条 全損と不可抗力
  第9条 所有権と危険負担の移転
  第10条 附属品と燃料油
  第11条 売買の除外品
  第12条 船名などの変更
  第13条 抵当権など
  第14条 債務不履行と補償
  第15条 仲裁

第6章 売買契約書の追加条項の解説
 追加条項
  1 契約書の条文を詳述する規定
   ≪分類1≫船舶売買契約書の条文を詳細に規定する条項
   第16条 見船
   第17条 支払条件
   第18条 引渡書類
   第19条 ダイバーによる船底検査
  ≪分類2≫本船の引渡し時の状態を詳述する条項
   第20条 本船の状態
  ≪分類3≫本船の附属品の取扱いに関する条項
   第21条 売買の除外品
   第22条 別途買取品
   第23条 予備品や船用品など
   第24条 事務所の図面など
 2 契約書に追加する規定
  ≪分類4≫船員間の本船の引き継ぎに関する条項
   第25条 買主船員の乗船
   第26条 本船操作の説明
   第27条 売主の基幹船員
   第28条 海上運転
   第29条 属具目録表
   第30条 証書類など
   第31条 船底無傷確認書
  ≪分類5≫船種により異なる特有の条項
   第32条 船倉内の掃除
   第33条 油槽内の掃除
   第34条 不活性ガスとの置換
  ≪分類6≫船舶の航行区域(資格)に関する条項
   第35条 ブラックリスト
   第36条 スエズ運河トン数証書など
  ≪分類7≫船舶安全規則に基づく設備に関する条項
   第37条 表示ラベル
   第38条 安全設備の規則
   第39条 外国船舶の監督
  ≪分類8≫本船の引渡し後に関係する条項
   第40条 引渡し後の国旗
   第41条 引渡し後の操船伝授
   第42条 日本向け輸出禁止
   第43条 航海と転売の禁止
   第44条 売主の債務保証
  ≪分類9≫売買契約成立の条件に関する条項
   第45条 役員会の承認
   第46条 条件なしの条項
  ≪分類10≫その他の条項
   第47条 登録費用
   第48条 契約書の解釈
   第49条 極秘
   第50条 通知

(海事図書)

本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG