採用情報


成山堂書店とは

「難しい専門知識を万人に」という想いのもと、本を通じて専門的な情報をわかりやすく伝えていきます。1954年10月に創業。海事図書を中心とした専門書を発行している出版社です。これまでに発行してきた出版点数は約5,000点。改訂を重ね創業当時から現在に至るまで販売を続けている本も多くあります。1点あたりの発行部数は少ないものの、「これがなければ仕事ができない」、「試験勉強ができない」という方の声に応えて、専門書を作り続けています。

求める人材

「基本を重視し、素直であり謙虚であり、コツコツ努力できる人」を求めています。自己中心的ではなく、会社の方針を理解し、粘り強く業務に向き合える人。

  • 大きな声で気持よく挨拶ができる人
  • 「自分は未熟」と捉え、前向きに取り組める人
  • 相手の話をきちんと聞き、理解できる人
  • どんなことでも楽しめる人

選考ではこんなところを見ています

● 本が好きか?
出版業界を希望している以上、本が好きでよく読んでいるかどうかは大事なことです。
● 成山堂書店の本を見たこと、読んだことがあるか?
買わないまでも、本屋、図書館で手に取ることはできます。どんな本を作っているのか、選考前に見ておくことは大切です。
● 自分のコトバで語っているか
面接対策、エントリーシート対策など様々な講座があります。そこで教わることは大事なことではありますが、最も大事なことは「自分のコトバ」で志望動機、その業界を目指す理由、今までやってきたことなどを語ることです。カッコよく話す必要はありません。伝わるように心から話すことが大切です。
● 素直であり謙虚であること
素直とは、「性質、態度などが、穏やかでひねくれていないさま、従順」謙虚とは、「控えめで、つつましいこと。へりくだって、素直に相手の意見などを受け入れること」とあるように、まっすぐで、どんなことからも吸収しようという気持ちが大切です。

仕事紹介ページ【編集】
仕事紹介ページ【営業】
仕事紹介ページ【総務】

本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG