カテゴリー「資格・試験」図書一覧

海上保安大学校 海上保安学校への道 【2022年版】

海上保安官をめざす人の入学する海上保安大学校、海上保安学校の入学案内・教育内容や海上保安庁の機構、業務内容を詳しく解説。 ・海上保安学校、海上保安大学校ってどんなところ? ・海上保安庁はどういう役割を担っているのか? ・海上保安官の仕事とは? ・採用試験の概要 ・現役の海上保安大学校の学生へのインタビュー など、知りたいことがこの1冊でよくわかります。 巻末には昨年度の過去問題を掲載しているので、受験対策にもバッチリです! 【目次】 1  海上保安庁・海上保安官の任務 2  海上保安官になるには―目指せ!海上保安官― 3  海上保安大学校 本科/ 初任科 4  海上保安学校   船舶運航システム課程/ 情報システム課程/ 管制課程/ 海洋科学課程/ 航空課程 5  海上保安学校門司分校 6  海上保安官の待遇・キャリア 7  海上保安大学校学生に聞く! ……

海事代理士合格マニュアル(7訂版)口述試験・合格体験記・受験手引・難読用語読み方一覧付き 平成28年〜令和2年収録

海事代理士を目指す方は必読の一冊! 本書では、最近5年間(平成28年~令和2年)に出題された問題を列挙し、出題傾向と出題条文一覧表、ヒント、模範解答、難読用語の読み方などを付し、わかりやすく作成。 【目次】 第Ⅰ章 海事代理士試験について  受験手続き   1.受験資格   2.出願期間と試験日程   3.受験手続き等  筆記試験   1.試験実施時期   2.試験科目   3.試験実施場所   4.試験の方法   5.筆記試験の合格者の発表   6.筆記試験の免除  口述試験  1.試験実施時期  2.試験科目  3.試験実施場所  4.試験の方法  5.合格発表 第Ⅱ章 筆記試験  第1節 憲法  第2節 民法  第3節 商法  第4節 国土交通省設置法  第5節 船員法  第6節 船員職業安定法  第7節 船舶職員及……

海事代理士口述試験対策問題集

海事代理士試験の口述試験に出題された問題とその類似問題・派生問題に、ヒント(=解答の根拠となる条文)、解答、解説(=関連する条文等の参考事項)を記載した問題解答集。 【著者紹介】 昭和43年 東京水産大学卒 昭和海運、三菱鉱石輸送航海士・船長海難審判庁審判官/理事官、 高等海難審判庁審判官、長崎地方海難審判理事所長、 門司/仙台地方海難審判庁長 運輸安全委員会事務局横浜事務所長 海事代理士 【はしがき】より  海事代理士の国家資格を取得するには、筆記試験に合格した後、口述試験に合格しなければなりません。筆記試験では、比較的時間に余裕があるので、問題をよく読んで解答し、間違いに気づけば書き直しもできますが、口述試験は、ごく時間が限られているため、試験官に聞かれたことに対して、考えている余裕はなく即答が求められます。  本書は、海事代理士口述試験の4科目(船舶法、船舶安全法、船員法、船舶職……

海上保安大学校・海上保安学校採用試験問題集ーその傾向と対策(2訂版)

海上保安大学校、海上保安学校入学を目指す方向けの過去問題集。過去5年分(2017〜2020年度)の問題集を収録しているので、傾向と対策をつかむのに最適の1冊。 本書は,将来,海上保安官になろうと希望する若人のために,「海上保安大学校」,「海上保安学校」について,過去に実施された採用試験問題と模範解答(作文試験を除く)を収録したものです。 本書の特長として, 1.効果的な学習ができるように,基礎能力試験,学科試験それぞれの出題傾向を探り,それに応じた学習対策を示した傾向と対策を収録しました。 2.模範解答には,必要に応じて〈解説〉等を付してあります。とくに記述式の問題に対しては過不足のない内容と分量に留意してあります。 3.ポイントを押さえ,要領よく解答しなければならない海上保安大学校:学科試験の 「記述式」については,反復トレーニングを行えるよう,過去年分(2017〜……
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG