海水の疑問50 みんなが知りたいシリーズ4


978-4-425-83091-6
著者名:日本海水学会 編
ISBN:978-4-425-83091-6
発行年月日:2017/9/8
サイズ/頁数:四六判 212頁
在庫状況:在庫有り
価格

¥1,760円(税込)

数量

Amazonでの購入はこちらから

「海はなぜ青いのか?」、「刺身がなぜ塩辛くないのか」などの素朴な疑問から、海洋深層水や人工海水、メタンハイドレードなど資源に関する事柄、地球環境の諸問題まで総勢29名の専門家が分かりやすく答える。

【はしがき】より 1841年正月に,土佐の漁師であった中浜万次郎(14才)の乗ったカツオ漁船は,暴風雨に遭い,海流に乗って鳥島に漂着しました。鳥島は八丈島と小笠原諸島の間にある島です。万次郎は,雨水で喉の渇きを,渡り鳥アホウドリを捕獲して飢えをしのぎ,約5 か月後にアメリカの捕鯨船ジョン・ハウランド号(船長:ホイットフィールド)に救助されました。万次郎はアメリカで暮らし,捕鯨船の上級船員の資格をとりましたが,鎖国時代の日本に,すぐには帰れませんでした。万次郎は船員となって世界を廻りました。万次郎が,沖縄から密かに日本に入り,土佐の母親に会えたのは遭難から12年後(1853年)のことでした。そこから,ジョン万次郎は日本の開国や近代化に偉大な貢献をすることになります。
1854年7月8日に,浦賀沖にペリー総督の乗った黒船が現れ,幕府は大混乱に陥ります。当時,日本で英語の一番できた万次郎は,幕府の通訳を担当しました。1859年には英会話集を刊行しています。翌年,勝海舟や福沢諭吉とともに使節団のメンバーとして咸臨丸に乗ってアメリカに向かい,アメリカでのジョン・マンの両親と言えるホイットフィールド夫妻に再会します。
さて,万次郎が生きた時代には,気象予報のための衛星も飛んでいませんし,逆浸透膜を使った海水の淡水化技術もありませんでした。造船や航海の技術も今とは比べものになりません。
海流や渡り鳥の詳細も不明でした。ましては海中あるいは海底の資源のことなど想像もしなかったと思います。
日本は四方を海に囲まれている島国で,周囲にはいくつもの海流が流れています。この環境にあって日本は海について独特の知識と知恵を蓄えてきました。例えば,塩つくりの技術は,揚浜式塩田,入浜式塩田,流下式塩田,そしてイオン交換膜法製塩と移り変わり,塩の製造コストを下げつつ,塩の純度を上げてきました。海への挑戦から得た先人の知識や知恵を学んで,私たちは未来への指針を得ることができます。
本書では,海水についての50の疑問を専門家がていねいに答えをつくっています。読者の皆さんに大いに学んでもらい,海から恵みをもらいながらも,その海を守るという志を立ててもらいたいと思います。私も本書から学びます。本書をジョン・マンに届けたとしたら,ジョン・マンはグーリブー(good book)と言ったと思います。

2017年7月
日本海水学会 会長
斎藤恭一

【目次】
section 1 海の疑問
question 1 海はなぜ青いのですか?
question 2 海の色が場所によって違って見えますが,どうしてですか?
question 3 海はとても広いですが,海水はどのくらいありますか?
question 4 海洋で起こる水の大循環とは,どのようなものですか?
question 5 海流はどうして起こるのですか?
question 6 海水はどのようにしてできたのですか?
question 7 海水にどんなものが溶けていますか?
question 8 どうして海水は地中にしみ込んでなくなったりしないのですか?
question 9 海水の温度は場所や深さで違いがありますか?
question 10 海水は弱いアルカリ性といわれていますが,なぜですか?
question 11 海洋深層水って表層の海水とどのように違うのですか?
question 12 海水が凍ってできた氷山や流氷は塩辛くないのですか?

section 2 海水の疑問 question 13 海水に溶けている資源で実際に利用されているものは何ですか?
question 14 海水に溶けている資源で,将来利用できそうなものは何ですか?
question 15 塩は海水から作るといわれていますが,どんな方法がありますか?
question 16 作り方が違うと性質の違った塩ができるのですか?
question 17 いろいろな種類の塩が売られていますが,違いは何ですか?
question 18 調理や食品加工で使う塩ってどんな効果があるの?
question 19 塩分(食塩)を摂り過ぎるとなぜ体に悪いのですか?
question 20 塩分が必要なのは哺乳類だけですか?
question 21 岩塩はどのようにしてできたのですか?
question 22 海水をそのまま飲み水や農作物に使えないのはなぜですか?
question 23 海水を飲み水(真水)にするにはどんな方法がありますか?
question 24 海水から作った真水を生活や農業に使っている所がありますか?
question 25 海水を使って作った農作物っておいしくなるのですか?
question 26 海洋深層水から作った製品や利用方法はどんなものがありますか?
question 27 深いところにある海洋深層水を,どのように汲み上げるのですか?
question 28 海水で発電できるって本当ですか?
question 29 人工海水って天然の海水とどのように違うのですか?

section 3 生物と資源の疑問 question 30 海の魚や動物が塩辛くないのはなぜですか?
question 31 海水の中でマングローブやアマモが枯れないのはなぜですか?
question 32 海の生物には特別な元素をため込むものがあるのですか?
question 33 深海は生物も棲まない暗黒の世界なのですか?
question 34 海底に眠る鉱物資源には,どのようなものがありますか?
question 35 海の底にあるといわれる「燃える氷」の正体は何ですか?

section 4 気象・海象の疑問 question 36 海水に溶けている二酸化炭素は地球温暖化と関係ありますか?
question 37 雨が降ると海水の塩分は薄まるのですか?
question 38 「赤潮」や「青潮」の正体は何ですか?
question 39 「磯焼け」とはどのような現象て?すか?
question 40 エルニーニョが発生すると,なぜ海水の温度が大きく変わるのですか?
question 41 エルニーニョが発生すると,なぜ洪水や旱魃などが起きるのですか?

section 5 環境の疑問 question 42 海にある自然の浄化作用とは,どのような働きですか?
question 43 海底は海の環境とどんな関係がありますか?
question 44 山か?荒廃すると,なせ?海の環境に悪い影響を与えるのですか?
question 45 干潟がもつ大切な働きとは何ですか?
question 46 塩害とはなんのことで,どうやって塩が運ばれてくるのですか?
question 47 海水や塩が付くとさびやすいのはなぜですか?
question 48 海水の汚染はどのくらい進んでいて,対策はとられているのですか?
question 49 ときどき油の流出事故が起こりますが,どんな影響がありますか?
question 50 海を汚した有害なものが海の生物に貯まるのですか?
カテゴリー:海事 タグ:みんなが知りたいシリーズ 
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG