世界を読む 国際政治経済学入門[2訂版]


978-4-425-98253-0
著者名:澤 喜司郎 著
ISBN:978-4-425-98253-0
発行年月日:2018/3/28
サイズ/頁数:A5判 220頁
在庫状況:在庫有り
価格¥2,860円(税込)
数量
今、世界で何が起こっているのか、それは何故か?
本書では国際政治経済学の見地から、民族・宗教、
資源、金融、物流など地球規模の問題を、客観的
かつわかりやすく解説。
「国際社会に対する認識」が養える1冊である。

【目次】
序章 政治と経済の不可分性
 1 保守主義とリベラリズムの政治思想
   政治思想とは
   自由主義とリベラル政党
   現実主義と理想主義
 2 保守主義とリベラリズムの経済政策の違い
   経済思想とは
   小さな政府と大きな政府
   低福祉低負担と高福祉高負担
 3 保守主義とリベラリズムの外交政策の違い
   国際の平和と安全とは
   安全保障と防衛力
   ゲーム理論と安全保障戦略

第1章 国際政治と世界の仕組み  1-1 国際政治と国際連合
    国際政治とは
    国際連合と独立国家の集合体
    協調と対立の国際政治
 1-2 主権国家と外交と条約
    主権国家とは
    外交と軍事と経済
    条約と国際関係の枠組み
 1-3 国際社会の構造と対立の構図
    国家の対立とは
    介入主義と孤立主義
    普遍主義の衝突

第2章 国際経済と世界の仕組み  2-1 国際経済とグローバリゼーション
    国際経済とは
    グローバリズムの意味
    グローバリゼーションと経済
 2-2 先進国と開発途上国
    先進国とは
    新興国の台頭
    所得格差と中進国の罠
 2-3 外国貿易と経済統合
    外国貿易とは
    自由主義と保護貿易
    経済統合とブロック化

第3章 民主主義と西洋民主主義  3-1 民主主義と独裁主義
    民主主義とは
    共産主義と社会主義
    第三世界と独裁主義
 3-2 西洋民主主義と国際規範
    西洋民主主義とは
    米国の二元論的民主主義
    西洋民主主義の国際規範化
 3-3 西洋民主主義とイスラム社会
    西洋民主主義の押し付けとは
    宗教の復讐
    アラブの春の現実

第4章 ナショナリズムと国際紛争  4-1 ナショナリズムと国家主義
    ナショナリズムとは
    反グローバリズムと愛国主義
    対外的国家主義
 4-2 国際協調と利害対立
    国際協調とは
    COP21と南北対立
    核兵器廃絶決議案をめぐる対立
 4-3 国際紛争と国際司法裁判所
    国際司法裁判所とは
    ニカラグア事件と米国
    保護する責任と人道介入

第5章 米国の権威と米国の国際秩序  5-1 米国の権威の失墜
    米国の権威とは
    米国の権威の失墜
    米国と西欧の溝と米国外し
 5-2 世界の警察官と米国の例外主義
    世界の警察官とは
    米国の例外主義
    一方的な現状変更と現状維持
 5-3 米露関係の悪化とプーチンの逆襲
    プーチンのオバマ批判とは
    クリミア問題
    ロシアのイスラム国空襲

第6章 西欧のパワーバランス  6-1 欧州連合の理念と欧州人
    欧州連合とは
    欧州危機と欧州人
    EUと北大西洋条約機構
 6-2 欧州連合崩壊の危機
    EU崩壊の危機とは
    英国のEU離脱の危機
    EUの難民問題
 6-3 ドイツ帝国と独仏英の確執
    ドイツ帝国とは
    フランスの衰退
    英国の帝国幻想

第7章 中国の大国主義と力の外交  7-1 一帯一路と開発独裁
    一帯一路とは
    社会主義市場経済の矛盾と限界
    赤い貴族と開発独裁
 7-2 大国主義とパワーの誇示
    大国主義とは
    南シナ海領有権問題
    仲裁裁判の拒否
 7-3 米国への対抗意識
    米中冷戦とは
    アジアインフラ投資銀行
    人民元と特別引き出し権

第8章 民族と国家と移民問題  8-1 国家と移民
    国民国家とは
    移民と移民政策
    移民の暴動と民族の対立
 8-2 単一民族国家と多民族国家
    民族とは
    単一民族国家と同化政策
    多民族国家と民族紛争
 8-3 民族問題における排外主義と迎合主義
    排外主義とは
    米国の民族問題と迎合主義
    民族の分断と朝鮮半島問題

第9章 宗教の対立と武力紛争  9-1 政教分離と神権政治
    宗教とは
    宗教的中立と政教分離
    聖俗一致と神権政治
 9-2 宗教の対立と宗教紛争
    宗教紛争は
    イスラム教とユダヤ教の対立
    イスラム主義派と世俗派の対立
 9-3 イスラム教の宗派紛争とイスラム国
    宗派紛争とは
    イスラム国の欧米敵視
    イスラム国の復讐

第10章 国際人口移動と難民  10-1 移動の自由と国境の壁
     国際人口移動とは
     出入国管理と国境の壁
     国際交流と海外出稼ぎ
 10-2 難民の保護と排除
     難民とは
     地中海を渡る難民
     テロと難民排除
 10-3 難民問題とEU崩壊の危機
     シュンゲン協定とは
     難民とダブリン協定
     理念の放棄とEUの崩壊

第11章 技術進歩と技術流出  11-1 経済の発展と技術進歩
     技術進歩とは
     技術万能主義と企業経営
     技術と経営
 11-2 技術投資と技術流出
     技術投資とは
     直接投資と企業の買収
     意図せざる技術の流出
 11-3 技術流出と模倣品・海賊版問題
     技術流出とは
     産業スパイと技術の流出
     模倣品・海賊版問題

第12章 人口問題と食料危機  12-1 世界の人口問題と国際社会
     世界の人口爆発とは
     人口爆発の政治経済的影響
     人口問題と国際社会の取組み
 12-2 貧困と政治的腐敗
     貧困とは
     貧困対策と政治的腐敗の排除
     人道主義と貧困の人質
 12-3 食料危機と食料争奪紛争
     食料とは
     食料危機と農業の崩壊
     地球温暖化と食料争奪紛争

終章 世界の政治と経済を読むために  1 知識と教育
   知識とは
   教育・研究の細分化
   教育の崩壊と民主主義の危機
 2 マスメディアと情報操作
   マスメディアとは
   マスメディアの中立性と公正性
   報道の娯楽化
 3 政治経済と文化
   文化とは
   海外旅行のススメ
   異文化理解の方法
カテゴリー:趣味・実用 
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG