海事代理士口述試験対策問題集


978-4-425-97411-5
著者名:海事代理士 坂爪 靖 編著
ISBN:978-4-425-97411-5
発行年月日:2013/10/24
サイズ/頁数:A5判 232頁
在庫状況:在庫有り
価格¥3,740円(税込)
数量
海事代理士試験の口述試験に出題された問題とその類似問題・派生問題に、ヒント(=解答の根拠となる条文)、解答、解説(=関連する条文等の参考事項)を記載した問題解答集。

【著者紹介】 昭和43年 東京水産大学卒
昭和海運、三菱鉱石輸送航海士・船長海難審判庁審判官/理事官、
高等海難審判庁審判官、長崎地方海難審判理事所長、
門司/仙台地方海難審判庁長
運輸安全委員会事務局横浜事務所長
海事代理士

【はしがき】より  海事代理士の国家資格を取得するには、筆記試験に合格した後、口述試験に合格しなければなりません。筆記試験では、比較的時間に余裕があるので、問題をよく読んで解答し、間違いに気づけば書き直しもできますが、口述試験は、ごく時間が限られているため、試験官に聞かれたことに対して、考えている余裕はなく即答が求められます。
 本書は、海事代理士口述試験の4科目(船舶法、船舶安全法、船員法、船舶職員及び小型船舶操縦者法)の過去問題と類似・派生問題をとりあげ、できるだけ読みやすく、簡潔に、箇条書きにまとめて模範解答(平成25年5月1日施行分までの関係法令に対応)をつけたものです。しかも、解答には、理解しやすいよう参考、注で関係条文などを付け加えてありますので、これ1冊で、勉強時間があまり取れない忙しい受験生の皆さんにも、合格する実力を十分に身につけていただけると信じております。また、4科目の筆記試験の範囲にも意を払っておりますので、筆記試験対策にも十分役立つことと考えております。
 海事代理士試験は、受験資格は特になく、一定の基準点さえ満たせば誰でも合格できる資格試験です。受験生の皆さんが、本書を十分活用され、合格の栄冠をてにすることを心よりお祈り申し上げます。
 また、海事関係の方々や海技試験の受験生の皆さんにも、本書がいささかでもお役に立てば幸せに存じます。

【目次】 海事代理士口述試験について
第1章 船 舶 法(38問)
第2章 船舶安全法(90問)
第3章 船 員 法(139問)
第4章 船舶職員及び小型船舶操縦者法(82問)

【読者からの声】 ●Mさん 45歳
「本書をフル活用して、平成25年度の海事代理士試験に合格しました。筆記試験合格後、口述試験対策について調べていた際に、絶妙なタイミングで本書の刊行を知り、購入しました。過去問に加えて、予想問題が豊富に掲載されており、質・量とも申し分のない内容でした」
カテゴリー:受験ガイド 
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG