観光立国へのアプローチ


978-4-425-92731-9
著者名:山上 徹 著
ISBN:978-4-425-92731-9
発行年月日:2010/8/9
サイズ/頁数:A5判 192頁
在庫状況:品切れ
価格¥2,640円(税込)
品切れ
日本を観光立国へと導くためには、各都市・地域が観光力を高め観光振興を実現し、国内外から多くの人々を集客することが必要である。観光資源の基礎とはなにか、日本の観光立国に対する観光振興策、観光力(五感に訴えかける感情・感動)の必要性を考察。中国(北京・西安)、アフリカ大陸の観光振興についても論じる。
観光業に携わり、地域の魅力、日本の魅力を再確認したい方に最適な1冊です。

目次 第1章 現代の観光形態と観光地へのアプローチ  1.現代観光の定義
 2.観光類似用語における相違性
 3.観光形態における異質性
 4.観光地形態における多様性
 5.観光形態に対する現代人の観光欲求の多様性

第2章 観光資源と世界遺産へのアプローチ  1.観光資源の分類
 2.ユネスコの世界遺産
 3.世界遺産登録の基準と日本の世界遺産
 4.新たな無形文化遺産
 5.世界遺産の観光資源化へのアプローチ

第3章 国際観光における不確実性へのアプローチ  1.旅・観光の不確実性
 2.不確実性の時代の到来
 3.観光産業の統制可能な要因と統制不可能な要因
 4.観光客にとっての不確実性の要因
 5.観光立国・日本の好感度とグローバル社会

第4章 観光立都へのアプローチ−観光力の要素と共創関係−  1.観光立国の前提は観光立都の実現
 2.都市観光と観光振興
 3.観光行動と観光力
 4.独自性の観光力の創造
 5.観光立都における観光力の構成要素
 6.観光客と観光事業者との共創関係
 7.観光立都への観光振興へのアプローチ

第5章 日本の観光立国へのアプローチ(?) −四方のステークホルダーによし−
 1.マーケティングの定義とステークホルダー
 2.近江商人の「三方よし」とステークホルダー
 3.観光事業における「四方よし」とステークホルダー
 4.観光行政にかかわるステークホルダー
 5.観光立国の実現と一元管理体制へのアプローチ

第6章 日本の観光立国へのアプローチ(?) −中国人の訪日観光の促進−
 1.観光立国・日本に対する外客誘客市場の拡大
 2.中国経済の現状と格差社会
 3.中国の文化受容のアンバランス
 4.中国の観光旅行の状況と日中間のアンバランス
 5.中国人の日本への関心と行動の特性
 6.訪日中国人観光客へのアプローチ

第7章 中国の首都・北京観光へのアプローチ −日本人の視点からのSWOT分析−
 1.中国の観光形態
 2.北京観光におけるSWOT分析
 3.日本人の視点から北京観光のSWOT分析
 4.北京観光の「強み」の強化
 5.北京観光の「弱み」の改善
 6.北京観光の今後の「機会」
 7.北京観光の今後の「脅威」
 8.北京観光へのアプローチ

第8章 中国の古都・西安観光へのアプローチ −人的観光資源・楊貴妃を例として−
 1.西安の史的発展
 2.西安観光における華清宮の観光資源
 3.世界三大美女らの悲劇的な最期
 4.美女・楊貴妃という人的観光資源(ヒト)の魅力
 5.人的観光資源・楊貴妃への疑似体験と観光商品
 6.楊貴妃の土産品・キャラクター商品開発の必要性
 7.西安における観光振興へのアプローチ

第9章 最貧国・アフリカの観光振興へのアプローチ −観光インパクトを中心に−
 1.世界の経済成長サイクル
 2.最貧国の基準
 3.アフリカの観光特徴
 4.アフリカ観光に関するSWOT分析
 5.アフリカの国際観光のパターン
 6.アフリカの国際観光における環境インパクト
 7.アフリカの国際観光のインパクトへのアプローチ
カテゴリー:物流 
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG