気がついたら水中考古学者


978-4-425-91111-0
著者名:水中考古学者 井上たかひこ 著
ISBN:978-4-425-91111-0
発行年月日:2005/3/28
サイズ/頁数:四六判 230頁
在庫状況:品切れ
価格¥1,980円(税込)
品切れ
海に潜り難破船や海底都市を探す海の冒険家が、幾多の困難を乗り越え水中考古学者になるまでの航路を描く。人生を応援してくれる一冊。

【はじめに】より
どうせ一度は死ぬのであれば
青春とはいったいなんだろう?人生とはいったいなんだろう?人が生きるってなんだろう?人間の本当の幸せとはいったいなんだろう?自分はなんのためにこの世に生まれてきたんだろう?紆余曲折という言葉があるが、大半の人が自分がいかに生きるべきかについて自問自答し、心のなかでもがき苦しんでいるにちがいない。その答えがすぐにでもわかったら、どんなにか楽なことだろう。
人間は一度は死ななくてはならない。この世に「生」を受ける機会は、たぶんただの一度かぎり。
やがて、あなたは確実にこの世からいなくなる。だとするなら、せめてやりたいことを一部でも成し遂げることができたら、どんなにか幸せな人生だろう。人はみなそう考えるにちがいない。
誰でもやりたいことがある。でも、やりたいことが思いつかないと嘆く人たちが、決して少なくないこともまた事実である。自分という人間のすべてがわかっているようで、わかっていないのもまた人間だ。人間であるがゆえに、人はうめき悩む。
そういう私自身、そのテーマを見つけるために、長い間、自分自身の心に問いかけてきた。曲がりくねった道やでこぼこ道が多かった。思えばずいぶんと遠回りしてきた気がする。目標が定まらずに、七転八倒し苦しんできた。青春の甘酸っぱさにほんろうされ、人生という迷路をさまよい歩いた。
その結果、たどり着いた結論が、「自分の好きで好きでしようがないことをやる」ということだった。同じ一生を過ごすなら、やりたいことをしたいだけする。それができる人間が一番幸せなのだ、ということに遅まきながら気がついた。その時にはもう30歳半ばを過ぎていた。
トロイアの遺跡を発見したハインリッヒ・シュリーマンは、七つの時から夢見てきたことを46歳になって実行した。彼の欲しいものはただひとつ。トロイアを発掘することだった。少年のころに出会った数々の不幸、青年時代の貧乏や苦闘のあいだにも、その夢を決して捨てなかったという。
遊びから学んだ私の人生だった。やがてスポーツの楽しさを覚え、最後に学問の道をめざすようになった。そして気がついたら、海の冒険家、つまりは「水中考古学者」になっていた。ヨット馬鹿が高じて、海底に沈む難破船を探すことに自分の命を懸けた。夢と冒険への扉を開けたらどんなにすばらしいことか。それはほんとうに偶然的なことであり、「宝探しの冒険」が自分の一生の仕事なのだと、思えるようになった。
挫けそうになったこともたびたびあった。何度もあきらめかけた夢の途中。が、自分の好きなことをやているのだから、途中で放り出してしまうことはなかった。自分の好きなことで生活ができるなら、これほど幸せなことはな。そのたびに生きる勇気がわいてきたどしゃ降りのなかを、歩んできた道。
読者諸君!いまこと「13歳のハローワーク」をめざすときですぞ、と私は思い、とるものもとりあえず、この本を書いてみた。
面舵いっぱい!!栄光の架け橋に向って。

【目次】
一.気がついたら水中考古学者
 海の彼方がみたくって
 旅が教えてくれた
 祭りのあとにやってきた
 ヨットとの出会いが待っていた
 ヨット馬鹿が始まった

二.青春ってなんだ。人生ってなんだ。
 人生という迷路をさまよう
 ヘミングウェーにあこがれて
 楽園
 女を愛するってなんだろう
 職場でのまさつが待っていた
 本当の幸せってなんだろう?

三.いざ留学
 まわり道
 独学で英語をまなぶ
 家を建てずにお金を貯めた
 留学するまでの心の葛藤
 晴れて自由の身に
 大学でなにを学ぶ?
 希望の大学からハネられて

四.誰も書かなかった留学体験
 渡米に胸ときめく
 地獄の英語特訓が待っていた
 難破船調査がごほうび
 はじめての授業でみた悪夢
 劣等性のらく印をおされて

五.自分の夢に命を懸けた
 水中考古学ってなに?
 海底のミステリー、世界最古の難破船
 はじめてみる難破船
 悲劇の海底都市ポート・ロイアル
 ジャマイカへの旅立ち
 海底に沈む廃墟の町
 なぜこんなにまで情熱をかけてやっているのか?

六.水中考古学者になるための十二章
 トレジャー・ハンティング
 水中考古学とトレジャー・ハンティングの違い
 水中発掘調査のイロハ
 金か学問か
 水中考古学者になるための一二章
  一.遊びからまなべ
  二.好きなことをやれ
  三.ホンネで生きよ
  四.斜員となれ
  五.若いうちは自分に投資せよ
  六.旅は大いにすべし
  七.つきあうなら異業種の人たちと
  八.常識にとらわれるな
  九.恋愛(女)はジャマになる
  一〇.いい加減たれ
  一一.海の冒険家に適した食べ物
  一二.学問のすすめ

(海事図書)
カテゴリー:海事一般 
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG