航海英語のABC


978-4-425-17081-4
著者名:平田寛満 著
ISBN:978-4-425-17081-4
発行年月日:1990/10/28
サイズ/頁数:A5判 164頁
在庫状況:品切れ
価格¥1,980円(税込)
品切れ

Amazonでの購入はこちらから

水産高校での教職20年余の経験を生かし、航海英語を基礎から解説。航海英語の教科書、2級・3級海技士受験者の参考書として最適。

【目次】
第1章 文

 1. 主部と述部
 2. 主語と述語動詞
 3. 文の要素と修飾語

第2章 文の5型
 1. 第1文型S+V(主語)+(述語)
 2. 第2文型S+V+C(主語)+(述語動詞)+(補語)
 3. 第3文型S+V+O(主語)+(述語動詞)+(目的語)
 4. 第4文型S+V+O+O’(主語)+(述語動詞)+(間接目的語)+(直接目的語)
 5. 第5文型S+V+O+C(主語)+(述語動詞)+(目的語)+(補語)
 練習問題(第1章、2章)

第3章 疑問文
 1. be動詞を含む疑問文
 2. 助動詞が用いられる文の疑問文
 3. have動詞、一般動詞を含む疑問文
 4. 疑問詞で始まる疑問文

第4章 否定文
 1. 平叙文の否定
 2. 疑問文の否定

第5章 命令文
 練習問題(第3章、4章、5章)

第6章 助動詞
 1. Can(could)
 2. may(might)
 3. must
 4. need
 5. will(would)
 6. shall
 7. Should(ought to)
 練習問題(第6章)

第7章 名詞
 1. 名詞
 2. 名詞の種類
 3. 名詞の格
 4. 名詞の数

第8章 代名詞
 1. 人称代名詞
 2. 指示代名詞
 3. 不定代名詞
 4. 疑問代名詞

第9章 基本時制
 1. 現在時制
 2. 過去時制
 3. 未来時制

第10章 進行形
 1. 現在進行形
 2. 過去進行形
 3. 未来進行形
 4. 現在完了進行形
 5. 過去完了進行形
 6. 未来完了進行形
 練習問題(第7章、8章、9章、10章)

第11章 形容詞
 1. 限定用法
 2. 叙述用法
 3. 数や量を表す形容詞の用法

第12章 副詞
 1. 副詞が修飾するもの
 2. 副詞がbe動詞の補語となる場合
 3. 注意すべき副詞の用法

第13章 比較
 1. 原級を用いた比較
 2. 比較級の用法
 3. 最上級の用法
 練習問題(第11章、12章、13章)

第14章 完了形
 1. 現在完了形
 2. 過去完了形
 3. 未来完了形
 練習問題(第14章)

第15章 受け身形(受動態)
 1. 受け身形の作り方
 2. 注意すべき受け身形
 練習問題(第15章)

第16章 不定詞
 1. 不定詞の用法
 2. 原形不定詞(toのつかない不定詞)
 3. 疑問視+to不定詞
 練習問題(第16章)

第17章 分詞
 1. 現在分詞
 2. 過去分詞
 3. 分詞構文

第18章 動名詞
 1. 動名詞の用法
 練習問題(第17章、18章)

第19章 関係代名詞
 1. 関係代名詞の用法
 2. 関係代名詞の2用法
 3. 複合関係代名詞
 4. 関係形容詞

第20章 関係副詞
 1. 関係副詞の用法
 2. 先行詞の省略
 3. 複合関係副詞
 練習問題(第19章、20章)

第21章 句
 1. 名詞句
 2. 形容詞句
 3. 副詞句

第22章 節
 1. 等位節
 2. 主節と従属節

第23章 前置詞
 1. 前置詞の導く句の動き
 2. 前置詞の目的語
 練習問題(第21章、22章、23章)

付録
 1. アルファベット(Alphabet)の読み方と発音
 2. 発音記号と発音の仕方
 3. GLOSSARY用語解説
 4. 三級海技士(航海)試験問題例 英語

(海事図書)

カテゴリー:辞典・英語 
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG