新訂 船員実務英会話


978-4-425-19005-8
著者名:水島祐人 編著
ISBN:978-4-425-19005-8
発行年月日:2022/4/8
サイズ/頁数:A5判 192頁
在庫状況:在庫有り
価格

¥1,980円(税込)

数量

Amazonでの購入はこちらから

外国人船員との混乗率が高まり英会話は重要な役割を持ちます。船員にとって必須の英会話を実務に沿って学べるよう、ページごとに補足説明を掲載!現状の船舶実務に合わせて「甲板部」「機関部」の2部構成となっています。海の仕事を目指す方々へお役に立つ一冊となることを願っています。

【はじめに】 日本郵船株式会社海務部により編集された旧版『船員実務英会話』は、外航船実務の様々な状況を鮮明にイメージしながら英会話を学習できるテキストです。現在外航船で勤務されている方々のなかには、学生時代に『船員実務英会話』を学び、将来の外航航海へ心躍らせた方も少なくないのではないでしょうか。長らく学生たちに愛されてきた『船員実務英会話』は、外国人船員との混乗率がますます高まる昨今の外航海運においてもいっそう重要な役割を持っています。
本書『新訂船員実務英会話』では、英会話本文の英語表現を一部平易な、現在使用されている英語に即したものに変更し、各ページ下部には語句に関する補足説明を追加しました。発音に注意が必要な語句には、オンライン英語辞書『英辞郎on the Web』(https : //eow.alc.co.jp/)の記載を参考としたカタカナ発音表記を付し、最も強く発音する箇所(第一アクセント)を下線で示しました。なお船舶実務の現状を踏まえ、「甲板部」「機関部」「事務部」の3部構成から「甲板部」「機関部」の2部構成へ再編しました。本書が、夢へと一歩を踏み出す皆さんの一助となれば幸いです。
最後に、本書の編集に際し様々な助言とご配慮を頂いた、海技大学校田中賢司教授、同校杉田和巳教授、本書編集の機会を与えてくださった、成山堂書店社長小川典子氏、同社編集グループの皆様、そして、日々の授業の中で様々な気づきを与えてくれる編者勤務校の学生諸氏に、深く感謝申し上げます。

令和4年1月
水島祐人

【目次】
甲板部
第1編入港
 §1.シーパイロット乗船
 §2.部屋に案内
 §3.パイロットの要請
 §4.パイロット起こし
 §5.ドックパイロット乗船
 §6.ロープ送り
 §7.着岸
 §8.港湾事情聴取
 §9.舷梯用意

第2編代理店
 §1.代理店来船
 §2.代理店と一航士の打合せ
 §3.本船の注文
 §4.手紙
 §5.立替金
 §6.船用書類
 §7.托送品
 §8.大使館訪問
 §9.救急車の要請
 §10.出港前

第3編荷役
 §1.石炭積荷
 §2.積付打合せ(A)
 §3.積付打合せ(B)
 §4.積付変更
 §5.デリック準備
 §6.ダンネージ敷き
 §7.積付けについての指示
 §8.境界作り
 §9.重量物の固縛
 §10.貨物の固縛
 §11.雨中荷役
 §12.ウィンチの故障
 §13.抜け荷(A)
 §14.抜け荷(B)
 §15.荷役労務者のストライキ
 §16.サーベイヤー(鑑定人)(A)
 §17.サーベイヤー(B)

第4編タンカー
 §1.ホースの接続
 §2.安全注意
 §3.安全注意の点検
 §4.ローディングマスターとの打合せ
 §5.タンクの検査
 §6.積高の決定

第5編関係当局
 §1.検疫官来船
 §2.検疫官の質問
 §3.衛生検疫官
 §4.移民官の質問
 §5.点呼
 §6.税関来船
 §7.税関の質問
 §8.乗組員携帯品リストおよび船用品リスト
 §9.税関サーチ班
 §10.船内サーチ
 §11.シール施行
 §12.シールを終わって

第6編その他
 §1.フォアマン
 §2.見学者
 §3.船食注文(A)
 §4.船食注文(B)

機関部 第1編燃料油補給
 §1.打合せ
 §2.補油作業
 §3.補油作業終了後

第2編修繕工事
 §1.打合せ(A)
 §2.打合せ(B)
 §3.作業中
 §4.試運転
 §5.作業を終わって

第3編積地検査
 §1.サーベイヤー来船
 §2.冷凍貨物倉で

第4編代理店
 §1.部品補給
 §2.消耗品補給
 §3.潤滑油補給

甲板部 第Ⅰ編入港
第Ⅱ編代理店
第Ⅲ編荷役
第Ⅳ編タンカー
第Ⅴ編関係当局
第Ⅵ編その他
カテゴリー:辞典・英語 
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG