注目の人

2014年8月29日  

第1回 書店とせいざんどうつながりコラム

第1回 書店とせいざんどうつながりコラム
ここでは当社とつながりのある書店員さんに登場していただき、「書店員さんオススメの本」をご紹介していただきます。記念すべき第1回目は、岐阜県大学消費生活協同組合中央店書籍部の弟子丸昌也さんです。ボトリウムの販促物についてお問い合わせいただいたことで当社とのつながりができました。

「面白い、気になる!」棚づくりのために

この本を知ったのは、お客様からの「でし君、机に癒しが欲しい!」との無茶振りありがたいご注文がきっかけで出会いました。自分の棚づくりのコンセプトとして、「『面白い・気になる』と思っていただける(滞在時間が伸びる)ように、お客さんの目を惹きつける棚や特集を一つ作る、そこは売れなくてもかまわない!(出版社さんすいません)」と決めていたのでこのボトリウムも「表紙キレイ、かわいい、よし採用!」と、他のアクアリウム本と一緒にお店に並べてみました。この度新しく「ボトリウム2」が出るとのことで、自宅にいたベタ♀を移動させやすいボトルにいれて、マリモも一緒に入れて棚にON! さらに学生バイトさんが触発されて書いたPOPもペタリ! その後アクア関係本はちょいちょい学生さんに買っていただけており、棚の前に人だかりができることもあるので、教科書シーズンまではベタちゃん(日給エサ4粒)とボトリウム1・2に頑張っていただこうと思います。

岐阜大学消費者生活共同組合中央店 書籍部
弟子丸 昌也(でしまる まさや)
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG