コラム

各界の専門家が発信するお役立ちコラム

2014年8月27日

著者

日本のダイビングを切り開き、今なお現役ダイバーの須賀次郎氏は、ダイビング界の「レジェンド」。次の目標は前人未到の80 歳80m 潜水である。「休むのは死ぬ時」と言い切るそのバイタリティは、どのように培われてきたのか。娘の須賀潮美氏が今まで知らなかった父の一面に迫る。 ダイビング界のレジェンド・須賀次郎が語る「目標は80歳で80m」のつづきを読む
2014年8月18日

著者

竜巻の研究をして30年。いつ、どこで発生するかわからない竜巻。そんな竜巻の研究を第一線で行っている防衛大学校の小林先生に、竜巻の研究をはじめるきっかけ、どのような研究を行っているかを語っていただきました。
「竜巻の渦そのものを計測することも可能になっています。竜巻をもたらす特別な積乱雲ースーパーセルーの中では、一体なにが起こっているのか? 本書は、積乱雲が大好きな一研究者が、30年間日本の竜巻を、現地調査で、気象レーダーで、この目で観てきた、竜巻のお話です。私たちの住んでいる、日本における竜巻の実態を理解してもらえれば幸いです(本書『はじめに』より一部抜粋)」 竜巻の著者に聞く! 30年間の竜巻研究を1冊にまとめました。のつづきを読む
2014年8月7日

著者

「日本人の食事にはカルシウムが不足している!」
食事と生活習慣は人の健康と寿命、さらには精神状態にも大きな影響を与えています。医学関係の専門家はさまざまな考え方を提案していますが、科学的根拠のないものも多く、皆さんを混乱させています。
日常生活ではそのような流行に流されることなく、これまで日本人が築いてきた食習慣を維持することが肝要です。しかし、現在の日本人の食生活にも健康寿命を短くするいくつかの問題があります。 海藻レシピの著者に聞く! 日本人の食事にはカルシウムが不足している!のつづきを読む
2014年7月31日

著者

「自宅に職場に水槽を置きたい」と思った人は多いのではないだろうか? しかし、「大きいし、管理に手間がかかるし、ブクブクが必要なやつでしょ」とやってみたいんだけど、敬遠してしまう水槽(アクアリウム)。しかし、いとも簡単につくれて、日々の管理も楽々な水槽があるんです。それが、誰でも気軽に水草の世界を楽しむことができる「ボトリウム」。その発案者でもあり、当社から2冊の本を出している、てっちゃん先生こと田畑哲生氏に、ボトリウムの世界の魅力を聞いた。自宅に職場に、このボトリウムが一つあるだけで、ホッと癒される空間ができること間違いなし! ボトリウムの著者に聞く! 女性に『水槽』の楽しさをしってもらいたい!のつづきを読む
2014年7月30日

業界人

軽い言葉でおすすめすることができる仕事ではありませんが、誇れる仕事だと思います。女性の職域も広がっていて、今は女性の艦長やパイロットもいます。もちろん女性だから制限される仕事もありますが、女性だからできることもたくさんあります。先輩たちが切り開いてくれた道を一緒に広げてみませんか。 現役自衛官へのインタビュー 海上自衛隊 掃海母艦うらが 通信士 塩谷 萌 3等海尉のつづきを読む
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG