洞窟の疑問30 ー探検から観光、潜む生物まで、のぞきたくなる道の世界ー みんなが知りたいシリーズ7


978-4-425-98311-7
著者名:日本洞窟学会 監修・伊藤田直史・後藤 聡 編著
ISBN:978-4-425-98311-7
発行年月日:2018/2/28
サイズ/頁数:四六判 172頁
在庫状況:品切れ
価格¥1,760円(税込)
品切れ

Amazonでの購入はこちらから

日本や世界各地に点在する洞窟ついて、洞窟の定義から 洞窟の種類、有名な観光洞窟等に関することなど、基本的な疑問から、洞窟の生成方法、洞窟内に見られる鍾乳石や生息する生物、洞窟と人の関わりやケイビングというスポーツに関するコアな疑問まで全30問に対して、日本洞窟学会の研究者によるわかりやすい解説、紹介にて回答。研究や調査に関するこぼれ話、雑学的知識などもコラムとして収録。

【はしがき】 全国には誰でも気軽に入れる観光洞窟がたくさんあり,皆さんも一度や二度は入ったことがありますよね。夏はひんやり冬は暖かい洞窟は,親子連れや仲良しグループで賑わっています。
また,観光化されていない洞窟も各地にたくさんあり,それらは洞窟探検家(ケイバー)でないと安全に入ることはできません。さらに,深い竪穴や狭い洞窟,迷路状の洞窟,潜水しないと進めない地底湖などもあり,それらは洞窟探検家だけに入ることが許された極限の世界です。ときどきテレビでも,そんな洞窟探検のようすが紹介されますよね。
そんな洞窟を見て,皆さんはきっと「日本にはいくつくらい洞窟があるの?」「洞窟にはどんな生き物がいるの?」「鍾乳石って何年かかって大きくなるの?」「洞窟潜水って,どんなふうにするの?」というような疑問を感じたことがあると思います。本書では,そんな疑問にQ & A 形式で分かりやすく答えています。興味のある項目から読むもよし,初めから順に読むもよし,いずれもいつの間にか,不思議でワクワクする洞窟の世界に引き込まれるでしょう。
それもそのはず,本書の執筆者は現在第一線で活躍している洞窟研究者や探検家ばかりです。実は日本洞窟学会の元会長が三名いて,国際洞窟学連合の役員もいます。水中洞窟潜水のベテランや,長年研究を続けている洞窟学の研究所員や大学教授もいます。それぞれ一家言ある方達ばかりなのです。
ですから,専門家から直接話しを聞くような臨場感があり,話に引き込まれることでしょう。そして本書を読んだあとに観光洞窟に行ったら,きっと見る目がすっかり違ってきていて,「これはリムストーンプール,あれはベーコンかな? 飛んでいるのはキクガシラコウモリかしら?」などと,いっそう楽しさが増していること請け合いです。巻末には全国の主要な観光洞の解説もありますので,これらを読むと,また一段と観光洞窟めぐりが楽しくなるでしょう。
さらには,本格的な洞窟探検をやってみたいと思ったら,ぜひ日本洞窟学会の事務局(連絡先等あとがき参照)に連絡してみてください。最寄りの地域にいる学会員が,きっと洞窟探検の手ほどきをしてくれると思います。洞窟は山と違って道が整備されているわけでも標識があるわけでもありません。だからこそ,未知の世界に足を踏み入れる感じが強いのです。そのため,ベテランのガイドと一緒に入らないととても危険です。でも,ルールやマナー,探険技術を正しく身につけると,安全で心ときめく探険ができます。
このように本書は,皆さんを素晴らしい未知の世界に導いてくれる扉になるに違いありません。

2017年12月
日本洞窟学会会長
染谷 孝(佐賀大学農学部教授)

【目次】 Question1 洞窟とはどのようなものですか?
 【洞窟こぼれ話1】 洞窟と英語
Question2 日本にはどのくらい洞窟がありますか?
 【洞窟こぼれ話2】
  世界の長い洞窟ベスト10 とその特色
  日本の長い洞窟ベスト10
Question3 観光で入れる洞窟はどのくらいありますか?
Question4 洞窟にはどのような種類がありますか?
【洞窟こぼれ話3】 いろいろな種類の洞窟が見られる場所
Question5 洞窟はどのようにしてできますか?
Question6 珍しい洞窟にはどのようなものがありますか?
Question7 カルスト地形とはどのような地形ですか?
 【洞窟こぼれ話4】 石灰岩について
Question8 鍾乳石にはどのような種類がありますか?
 【洞窟こぼれ話5】 珍しい生成物 ムーンミルク/ヘリクタイト
Question9 鍾乳石はどのようにしてできますか?
Question10 鍾乳石の成長にはどのくらいの時間がかかりますか?
Question11 夏に洞窟に入ると涼しいのはなぜですか?
Question12 洞窟の中で風は吹いていますか?
Question13 洞窟の地下水にはどのような特徴がありますか?
 【洞窟こぼれ話6】 ミネラルウォーターと硬度
Question14 鍾乳洞の中を流れる川や池の水はどこから来るのですか?
Question15 洞窟の水は飲めますか?
 【洞窟こぼれ話7】 日本名水百選
Question16 洞窟にはどのような生き物がいますか?
 【洞窟こぼれ話8】 真洞窟性動物の本当の棲みか
Question17 洞窟の生物にはどのような特徴がありますか?
Question18 洞窟のコウモリはどのような生活をしていますか?
 【洞窟こぼれ話9】 「有名」な洞窟動物
Question19 洞窟の壁などに植物が生えているのはなぜですか?
Question20 洞窟には光るコケがあるというのは本当ですか?
Question21 微生物は洞窟でどのような働きをしますか?
Question22 人類は洞窟をどのように利用してきましたか?
 【洞窟こぼれ話10】 洞窟壁画
アルタミラ洞窟
ラスコー洞窟
フゴッペ洞窟
Question23 現在,洞窟はどのように使われていますか?
Question24 洞窟にまつわる伝説はありますか?
Question25 小説などに取り上げられた洞窟はありますか?
 【洞窟こぼれ話11】 武陵桃源
Question26 洞窟でなぜ遺跡が見つかるのですか?
Question27 ケイビングとはどのようなスポーツですか?
Question28 ケイブダイビングとはどのように行うのですか?
Question29 洞窟の大きさはどうやって測るのですか?
Question30 洞窟の中ではどのような調査をするのですか?
Question31 洞窟に入るにはどのようなことが必要ですか?
 【洞窟こぼれ話12】 必要な装備とその理由
Question32 代表的な観光洞窟にはどのような特色がありますか?
龍泉洞
滝観洞
あぶくま洞・入水鍾乳洞
日原鍾乳洞
竜ヶ岩洞
飛騨大鍾乳洞
河内風穴
秋芳洞
龍河洞
球泉洞
七釜鍾乳洞
昇竜洞
玉泉洞
カテゴリー:趣味・実用 タグ:みんなが知りたいシリーズ 
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG