タカラガイ・ブック(改訂版)ー日本のタカラガイ図鑑ー


978-4-425-88691-3
著者名:池田 等・淤見慶宏 共著
ISBN:978-4-425-88691-3
発行年月日:2017/9/8
サイズ/頁数:A5判 224頁
在庫状況:在庫有り
価格¥3,520円(税込)
数量

Amazonでの購入はこちらから

貝類のなかで最も美しく、人気があるタカラガイ類について掲載した図鑑。貝(貝殻)の研究者、コレクターとして日本のみならず世界的にも名を知られた著者による本邦初の図書として東京書籍より2007年に刊行されたものの改訂版。

【はじめに】より タカラガイの特徴は、その成長過程で殻が変化することです。幼貝と成貝では形態が異なり、色や模様も違うため、別種に見えるのです。また海岸で拾える個体は磨耗していて本来の色とは違った状態になっています。これらがタカラガイの同定を困難にしている理由といえるでしょう。著者らに「図鑑にないので見てください」という声が今もよく寄せられています。
これを受けて、「誰もが使いやすいタカラガイのガイドブックをつくろう」と計画しました。貝は種類が多く、貝類全般を扱った図鑑の図版は、1種につき1点というのが通常です。しかし、タカラガイだけに絞った場合、写真が多く掲載できることで、わかりやすくなるはずです。このように「科」ごとにまとめた本は海外に例を見ますが、日本では初めてです。将来、日本の貝類図鑑もこのような方向で出版されることを希望しての試みです。
本書は、これまで知られている日本産タカラガイの既知種88種すべてを図示、解説し、タカラガイの成長過程における幼貝、亜成貝、成貝を中心に掲載しました。
このような内容を含んだタカラガイの図鑑は世界で初公開です。その他にも打ち上げ個体や生時写真、個体変異など、未発表の情報も数多く含まれています。
また標本写真には、著者らが40年以上かけて収集したコレクションを活用しました。
本書がビーチコーマー、ダイバー、収集家、研究者、さらに芸術家の方々まで、誰もがたやすく活用される1冊となれば幸甚です。そしてタカラガイを通して自然に親しみ、ひいては自然を大切にする心が芽生えてくれることを願っています。

池田 等
淤見慶宏







【CONTENTS】 タカラガイとは?
世界のタカラガイ
生息域.
この図鑑の見かた

日本のタカラガイ100種 ムラクモダカラ Cypraea testudinaria Linnaeus, 1758
ハチジョウダカラ Cypraea mauritiana Linnaeus, 1758
アミメダカラ Cypraea scurra Gmelin, 1791
ホソヤクシマダカラ Cypraea eglantina Duclos, 1833
ヤクシマダカラ Cypraea arabica Linnaeus, 1758
ヒメヤクシマダカラ Cypraea depressa Gray, 1824
キッコウダカラ Cypraea maculifera Schilder, 1932
ハラダカラ Cypraea mappa Linnaeus, 1758
ホシダカラ Cypraea tigris Linnaeus, 1758
ヒメホシダカラ Cypraea lynx Linnaeus, 1758
クチムラサキダカラ Cypraea carneola Linnaeus, 1758
ヒメクチムラサキダカラ Cypraea propinqua Garrett, 1879
ハワイクチムラサキダカラ Cypraea leviathan Schilder & Schilder, 1937
オキナワダカラ Cypraea schilderorum Iredale, 1939
クロハラダカラ Cypraea kuroharai Kuroda & Habe, 1961
ホシキヌタ Cypraea vitellus Linnaeus, 1758
アサヤケダカラ Cypraea porteri Cate, 1966
ヤワハダダカラ Cypraea joycae Clover, 1970
キンカンダカラ Cypraea ventriculus Lamarck, 1810
ナンヨウダカラ Cypraea aurantium Gmelin, 1791
ジャノメダカラ Cypraea argus Linnaeus, 1758
タルダカラ Cypraea talpa Linnaeus, 1758
ヤナギシボリダカラ Cypraea isabella Linnaeus, 1758
ツマグロヤナギシボリ Cypraea controversa Gray, 1824
ゴバンダカラ Cypraea tessellata Swainson, 1822
テラマチダカラ Cypaea teramachii Kuroda, 1938
アケボノダカラ Cypraea midwayensis Azuma & Kurohara, 1967
イチモンジチドリダカラ Cypraea lisetae Kilburn, 1975
サクライダカラ Cypaea sakuraii Habe, 1970
オトメダカラ Cypraea hirasei Roberts, 1913
ニッポンダカラ Cypraea langfordi Kuroda, 1938
ナツメモドキ Cypraea errones Linnaeus, 1758
ナツメダカラ Cypraea ovum Gmelin, 1791
イチジクダカラ Cypraea pulchella Swainson, 1823
ルリグチダカラ Cypraea walkeri Sowerby, 1832
ヒメハラダカラ Cypraea hungerfordi Sowerby, 1888
クロダカラ Cypraea listeri Gray, 1824
ヒロクチダカラ Cypraea cylindrica Born, 1778
クチグロキヌタ Cypraea onyx Linnaeus, 1758
カバフダカラ Cypraea caurica Linnaeus, 1758
スソムラサキダカラ Cypraea chinensis Gmelin, 1791
ヒトエスソムラサキダカラ Cypraea amiges Melvill & Standen, 1915
メダカラガイ Cypraea gracilis Gaskoin, 1849
ツマムラサキメダカラ Cypraea fimbriata Gmelin, 1791
ツマベニメダカラ Cypraea minoridens Melvill, 1901
ヒナメダカラ Cypraea microdon Gray, 1828
ハモンドダカラ Cypraea hammondae Iredale, 1939
カミスジダカラ Cypraea clandestina Linnaeus, 1767
チャイロキヌタ Cypraea artuffeli Jousseume, 1876
ウキダカラ Cypraea asellus Linnaeus, 1758
アジロダカラ Cypraea ziczac Linnaeus, 1758
カバホシダカラ Cypraea lutea Gmelin, 1791
クロシオダカラ Cypraea contaminata Sowerby, 1832
キムスメダカラ Cypraea saulae Gaskoin, 1843
ヨツメダカラ Cypraea quadrimaculata Gray, 1824
マメシボリダカラ Cypraea pallidula Gaskoin, 1849
リュウキュウダカラ Cypraea luchuana Kuroda, 1960
エダカラ Cypraea teres Gmelin, 1791
アリソンエダカラ Cypraea pellucens Melvill, 1888
ニセサバダカラ Cypraea kieneri Hidalgo, 1906
サバダカラ Cypraea hirundo Linnaeus, 1758
ホンサバダカラ Cypraea ursellus Gmelin, 1791
スソヨツメダカラ Cypraea stolida Linnaeus, 1758
カノコダカラ Cypraea cribraria Linnaeus, 1758
ゴマフダカラ Cypraea punctata Linnaeus, 1771
マルチンダカラ Cypraea martini Schepman, 1907
ラバウルダカラ Cypraea rabaulensis Schilder, 1964
ウブダカラ Cypraea musumea Kuroda & Habe, 1961
ヒメダカラ Cypraea katsuae Kuroda, 1960
ユメダカラ Cypraea omii Ikeda, 1998
コモンダカラ Cypraea erosa Linnaeus, 1758
ハツユキダカラ Cypraea miliaris Gmelin, 1791
オミナエシダカラ Cypeaea boivinii Kiener, 1843
クロユリダカラ Cypraea guttata Gmelin, 1791
ナシジダカラ Cypraea labrolineata Gaskoin, 1849
ウミナシジダカラ Cypraea cernica Sowerbey, 1870
カモンダカラ Cypraea helvola Linnaeus, 1758
アヤメダカラ Cypraea poraria Linnaeus, 1758
ハナビラダカラ Cypraea annulus Linnaeus, 1758
キイロダカラ Cypraea moneta Linnaeus, 1758
ハナマルユキ Cypraea caputserpentis Linnaeus, 1758
ジュズダマダカラ Cypraea beckii Gaskoin, 1836
シボリダカラ Cypraea limacina Lamarck, 1810
サメダカラ Cypraea staphylaea Linnaeus, 1758
イボダカラ Cypraea nucleus Linnaeus, 1758
コゲチドリダカラ Cypraea bistrinotata Schilder & Schilder, 1937
チドリダカラ Cypraea cicercula Linnaeus, 1758
テツアキチドリダカラ Cypraea margarita Dillwyn, 1817
メノウチドリダカラ Cypraea glabulus Linnaeus, 1758
フイリチドリダカラ Cypraea mariae Schilder, 1927
チリメンダカラ Cypraea childreni Gray, 1825
タカラガイのフリーク

磨耗の過程32種 ヤクシマダカラ
ヒメホシダカラ
クチムラサキダカラ
ホシキヌタ
ヤナギシボリダカラ
ナツメモドキ
クロダカラ
クチグロキヌタ
カバフダカラ
ツマムラサキメダカラ
メダカラガイ
カミスジダカラ
チャイロキヌタ
アジロダカラ
ウキダカラ
カバホシダカラ
アリソンエダカラ
ニセサバダカラ
サバダカラ
カノコダカラ
コモンダカラ
ハツユキダカラ
ナシジダカラ
オミナエシダカラ
ウミナシジダカラ
カモンダカラ
アヤメダカラ
ハナビラダカラ
キイロダカラ
ハナマルユキ
シボリダカラ
サメダカラ
さくいん
あとがき・謝辞

Column Column1 高価なタカラガイ
Column2 左巻きのタカラガイ
Column3 タカラガイの貨幣
Column4 タカラガイのワールドレコード
Column5 日本の三名宝
Column6 日本固有のタカラガイ
Column7 バイン氏変質
Column8 タカラガイの保管とカビ
Column9 タカラガイと付着物
Column10 貝の標本グレード
Column11 タカラガイの天敵
Column12 打ち上がるタカラガイ
Column13 タカラガイに似た貝
Column14 タカラガイの撮影
Column15 いるはずのないタカラガイ
Column16 貝と漢字
Column17 ノギスをすり減らせたタカラガイ研究家.144
Column18 黒潮に運ばれるタカラガイの悲劇
Column19 観賞用のタカラガイ
Column20 タカラガイの収集法
Column21 タカラガイの採集と保護
Column22 タカラガイの方言
カテゴリー:趣味・実用 
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG