自衛官候補生 2021年版【2011年〜2020年実施問題集録】<最近10か年>自衛官採用試験問題解答集8


978-4-425-97539-6
著者名:防衛協力会 編
ISBN:978-4-425-97539-6
発行年月日:2021/7/28
サイズ/頁数:B5判 192頁
在庫状況:在庫有り
価格(本体価格)

¥1,980円(税込)

数量

Amazonでの購入はこちらから

2011〜2020年の計10回分の実施問題を収録しています。

【はじめに】 本書は,任期制の自衛官である陸・海・空自衛隊の自衛官候補生を受験する人のために,過去10年間(2011~2020年)に実施された自衛官候補生と二等陸・海・空士の採用試験問題と模範解答を収録・編集したものです。
自衛官候補生の採用は一年を通じて行われている(女子は受付時に通知される。)ため,試験も複数回実施されていますが,本書では1年につき1回分の試験をピックアップしています。
自衛官候補生の採用試験は,日本国内各地で時期をずらして,9月~翌年8月という変則的なサイクルで一年間に12~17回程度行われています。通常の年度で行われている他の主な自衛官採用試験とは収録年度の表記基準が異なりますが,発行日現在で入手できる最新の実施問題です。
解答には,模範解答と必要に応じて<解説>,<略解> を付してあります。また,巻末に5回分の試験に相当する練習問題と答えを掲載しました(解説はありません)。
※2020年度(令和2年度)から,自衛官候補生の筆記試験の出題レベルが,これまでの
「中学卒業程度」から「高校卒業程度」に変更されました。試験科目としては,国語,数学,地理・歴史(世界史,日本史)・公民(現代社会,倫理・政治経済と,これまでの「社会」が各分野に分かれました。このうち,国語,数学,世界史は共通試験,選択試験として「選択1.地理,日本史」と「選択2.現代社会,倫理・政治経済」のどちらかを選んで受験できます。
なお,本書は過去問題集です。本書に掲載している試験問題の一部は中学卒業レベルですが,解答はたいへん詳しく解説されています。学習する上では十分に参考となるものです。
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG