動物保護運動の虚像 【5訂版】−その源流と真の狙い−


978-4-425-98094-9
著者名:梅崎義人 著
ISBN:978-4-425-98094-9
発行年月日:2004/4/8
サイズ/頁数:四六判 296頁
在庫状況:品切れ
価格¥1,980円(税込)
品切れ
捕鯨禁止を決めた会議のゴリ押し、イヌイットを追いつめたアザラシ保護、政治的サカナにされているマグロ漁業等、動物保護の真実を描く。

【目次】
 1章:環境帝国主義の誕生
 2章:捕鯨を葬った民主主義の暴力
 3章:アザラシ救済とイヌイットの悲劇
 4章:保護したオットセイが激減
 5章:絶滅種に祭り上げられたアフリカ象
 6章:資源豊かでもべっ甲業界大ピンチ
 7章:混獲不可で中止に追い込まれた母船式サケ・マス
 8章:ぬれ衣を着せられて葬られた公海流し網
 9章:政治的にサカナにされたクロマグロ
 10章:動物権者たちの欺瞞
カテゴリー:趣味・実用 
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG