海上保安庁 船艇と航空 交通ブックス205


978-4-425-77041-0
著者名:徳永陽一郎・大塚至毅 共著
ISBN:978-4-425-77041-0
発行年月日:1995/3/28
サイズ/頁数:四六判 258頁
在庫状況:品切れ
価格¥1,650円(税込)
品切れ
白い精悍な船影にファンも多い世界屈指のコースト・ガード海上保安庁船艇のすべて。
同庁の航空業務の歩みと役割も紹介。

【目次】
第一部 船艇
第一章 海上保安庁船艇の任務と活動
 1 海上保安庁創設の経緯
 2 海上保安庁船艇の任務
 3 海上保安庁船艇の活動

第二章 海上保安庁船艇の構成

第三章 海上保安庁船艇建造の歴史
 1 創設期の船艇建造
 2 更新充実期の船艇建造
 3 新海洋秩序時代以降の船艇建造

第四章 海上保安庁船艇性能・装備の特色
 1 復原性能
 2 船体強度
 3 耐航性
 4 速力性能
 5 居住性

第五章 時期別建造船艇について
 1 創設期に引き継いだ在来船艇
 2 創設期の建造船艇
 3 更新充実期の建造船艇
 4 新海洋秩序時代以降の建造船艇

第六章 南極観測と南極観測船「宗谷」
 1 第一次改造工事
 2 第二次改造・修理工事
 3 大三次改造・修理工事
 4 第四次改造・修理工事
 5 第五次および第六次修理工事

第二部 航空
第一章 海上保安庁航空の誕生と生い立ち
 1 海の翼誕生
 2 飛行機参入
 3 各機種への展開
  (1)シコルスキーS五八型ヘリコプタ
  (2)YS-11A型飛行機
  (3)スカイバン飛行機)
  (4)ベル二一二型ヘリコプタ
  (5)ファルコン九〇〇型ジェット機
  (6)スーパーピューマヘリコプタ

第二章 海上保安庁航空の現在
 1 現勢力と配置
 2 航空機の特殊装備
 3 航空機の記号と名称
 4 航空機の耐用年数
 5 航空要員
 6 当直・緊急出動・機上食

第三章 海上保安航空業務
 1 海上警備
 2 海難救助
 3 救急患者輸送
 4 水路業務
 5 航路標識業務

第四章 さらに羽ばたく海の翼
 1 復原性能
 2 船体強度
 3 耐航性
 4 速力性能
 5 居住性
カテゴリー:交通ブックス 
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG