すごい印刷加工見本の本!!

こんにちは、営業グループの大杉です。

ハナキンですね!なのに外は曇り空〜、ここ数日太陽の光を見ていない気がします。やっぱり太陽が出ている方が元気が出ますよね。あ、ちなみに今日はテレワークです。自宅で仕事だとメリハリをちゃんとつけないとだらけてしまいますよね、気をつけなきゃ。

ということで本題に行ってみましょうかね。

今日は他社さんの本をちょっとご紹介。

グラフィック社さんから2016年2月に刊行された『現代・印刷美術大全』という本です。この本、とにかくすごいんですよ。本好きな人はもちろん、出版業界にいる方にもオススメしたい本です。といっても刊行から時間が経っており、本屋での入手は困難。僕はこの本をフリマアプリで見つけて書いました。

この本は、様々な本の綴じ方や印刷加工を見本帳として1冊にまとめたもの。よくもまぁこれを1冊の本に製本できたなぁ〜って驚きましたよ。中身はこんな感じです(あまり見せると入手したときの楽しみが半減するのでほんのちょっとだけね)。

印刷に関する解説も収録されているので、用紙と製本を担当している私も非常に参考になります。もうね、読んでいて「すごい」の言葉しか出て来ません。そしてこの本、中身はもちろんのこと、表紙にもこだわりが!刺繍が施されているんですよー。

ね?すごいでしょ。これだけ手の込んだ1冊になっているにも関わらず定価2000円ですよ。本当にこれを出したグラフィック社さん頑張ったなぁって思います!

ほんのちょっとだけ中身をアップしたのでちょっと物足りなさを感じるかもしれませんが、本好き、出版業界にいる方なら「うわぁすごい何これ!!」ってきっと感動します。だって私が感動したので。入手困難かもしれませんが気になった方ぜひ頑張って入手してみてください!

では、今日はこの辺で失礼します!