バイクを手放して2年が経ちました

こんにちは、営業グループの大杉です。

前回の洗車から1ケ月半が経過しようとしています。そろそろ洗いに行かなければ・・・。週末は汐留の首都高地下駐車場に行って洗いに行こうと思っています。ここの駐車場は地下2階にの奥に洗車スペースがあって、洗うことができるのです。駐車料金だけで利用できるのが良いですね。車を買ってからずっと手洗い洗車(たまに時間がなくて用品店の手洗いサービスを使っていたことがありますけどね)、機械洗車を使ったことがありません。早く洗いに行きたいな。

ということで本題に行ってみましょうかね。

愛車CB1300SBを手放してから2年が経ちました(その前はCB400SBに乗っていました)。今そのバイクはバイク仲間が大切に乗ってくれています。その仲間は画像を時々送ってくれるのですが、いつもピカピカで大切に乗ってくれていて、その人に譲ってよかったなぁなんて思っています。

バイクがあった頃は、実家のある兵庫までの550kmの道のりを8時間かけて帰ったり、おいしいものを食べにふらっと出かけたり、仲間と一緒に峠を走ったり色々と楽しみました。ライディングテクニック磨くべく、朝練と称して山に行ったり、仲間と一緒に私有地でコーンを置いて低速で走る練習もしました。いろんなことをしていたなぁ~。

西伊豆にて

車オンリーの生活になってから2年が経ったのですが、時々バイク屋さんの前を通っては「またいつか乗ってみたいな」なんて思うわけです。今度乗るバイクは大型バイクはパワーを持て余すので250ccくらいのバイク(ホンダのグロムとか・・・)に乗ってみたいなぁなんて思っています。

この2年、乗らなくなったせいかあまりバイク関係の情報も見なくなり、先日色々とみていたらこの2年で排ガス規制やヘッドライトのLED化など色々と変わってきているなぁって関心しながら見ていました。

いつかまたリターンライダーとして乗れる日が来たらいいなぁ。