継続は力なり

こんにちは、営業グループの大杉です。

10月に入りました、読書の秋ですね。この時期、出版業界では本に関連したイベントが多いのですが、コロナの影響で軒並み中止。当社が毎年出店していた神保町ブックフェスティバルも中止が7月に決まり、来年は・・・。という気持ちです。

はい、ということで本題にいってみましょうか。

私はいつも出社前にTwitterでコーヒーをアップしています。毎日何かをアップしようと思い何をアップしようか考えていた時に、毎朝飲むコーヒーをアップしようと思いつきました。毎朝、簡単な挨拶にコーヒーの画像。毎日アップしていたらいつしか「大杉(すぐりゅん)さんと言えば、コーヒー」として認知されるようになりました。

そんな発信を続けていたある日のこと。とあるTwitterのフォロワーさんから自分もコーヒーのことを知りたいからオススメの本を教えてくれませんか?とリクエストが来ました。毎日コーヒーを飲んでしかも出版社の人なら、その関係の本にも詳しいのでは、そんなことから私にリクエストが来たのです。

私は普段、自社の商品を発信することがほとんどですが、時々他社さんの本も紹介していました。そんなこともあってきっと私にリクエストが来たのでしょう。

で、帰宅途中に大型書店へ寄って探しました。これだー!というのを見つけてその方にすぐ連絡。するとその方はその本をすぐに購入されました。

教えていただいた本がとてもわかりやすい!というお返事をいただき、そのお礼にコーヒーのドリップパックまでいただいてしまいました。

実はその方、コーヒーが嫌い、飲めないという方だったのですが、その本を読んだことをきっかけに色々なコーヒーを楽しんでおられるようです。ドリップもスタンダードなペーパードリップではなく、布を使ったネルドリップにをさえているようで、私よりも本格的だなぁ〜、自分よりもこの方のほうがコーヒーの人だな、なんて思ったわけです。

とまぁ、ここまで書いて言いたかったのは、どんなことでも毎日発信することで「◯◯さんは◯◯の人、◯◯詳しい人(詳しそうな人)」と認識されるようになるのかなと。まさに継続は力なりと感じたわけです。

SNSの発信や販促で悩んでいる方、自分の好きなこととかを毎日発信してみてはどうですか?そこからまた何か広がりがあるかもしれませんよ。

ということで今日はここまで〜。