通称「モグラ駅」と呼ばれている土合駅

こんにちは、営業グループの大杉です。

今日で9月が終わりますね。そういえば、昨年の今頃な神保町ブックフェスティバルの準備でバタバタしていたよなぁ~なんて思いながら記事を書いています。今年はコロナの影響で7月に中止のお知らせが来ました。出版業界では、「読書の秋」と呼ばれるこの時期にイベントが多いので、それが軒並み中止となってしまいとても寂しい感じになっています。

ということで本題にいってみましょうかね。

皆さんは「モグラ駅」ってご存知ですか?JR東日本上越線の駅で、地下深いところにホームがあることからそのように呼ばれています。地下ホームは下り線だけで上りは地上駅となっています。

堤真一さん主演の「クライマーズハイ」に出てきた駅です。400段を超える階段を下りてホームに向かいます。所要時間は10分ほど。

右手に見える溝は、もともとエスカレーターを設置する目的で設けられたようですが、乗降客数の減少でその計画は宙に浮いてしまったようです。

数時間に1本の割合でしか電車が来ないため、乗り遅れると大変なことになります。

この駅は「秘境駅」としても有名で、鉄道ファンのみならず観光客もとても多いとのこと。冬は豪雪地帯のため、行くなら春~秋ですね。駅舎が埋まるくらい降るそうですよ。冬場、ここで過ごす人は大変ですね(汗)

鉄道好き、そして秘境巡りが好きな方なら一度は行っておきたい場所ですね。機会がありましたら、ぜひ行ってみてくださいね!

では、今日はこのへんで失礼しまーす!