マンガで楽しく学ぶ

こんにちは、営業グループの大杉です。

緊急事態宣言が解かれて数日が経ちました。車で街中を走っていると少し交通量が多くなった気がします。徐々に通常の動きに戻りつつありますね。でも油断は禁物。しばらくはしっかりマスクして手洗いうがいして体調を崩さないようにしたいものです。

仕事終わりにちょっとだけドライブすることもありますが、なかなか思い切って遊べないのがつらいところですね。はやくいつもの生活に戻りますように!

ということで本題にいってみましょうかね。

私は子供の頃から機会がなかったのかなんなのかわからないですが、ほとんどマンガを読んだことがありません。読まず嫌いなところもあったと思います。

先日、伝え方や数字のことについて勉強したいと思って色々な本を見ていたら、マンガで説明した書籍があったので買って見ました。それがTOP画にある書籍です。初めてこういう類の本を買いました。

で、実際に読んでみた感想として、文章だけよりもすっと内容が入ってくるなぁって思いました。

今、マンガやビジュアル重視の本が好まれる傾向にありますが「あ、なるほどな。好まれる理由がわかるなぁ」と思ったわけです。海事図書でマンガで説明した本を出せたらもっと興味を持ってくれる人が増えるのかなとこの本を読んでいて思いました。

マンガって楽しく学べていいですね。

ということで、読書感想みたいなブログ記事になりましたが、僕みたいに読まず嫌いな人が興味を持ってくれたらと思って買いてみました。