アルミフライパンで作るガーリックバター

こんにちは、営業グループの大杉です。
さて、本日2本目のブログ記事です。

 さて、何を書こうかな。あ、そうだ。料理好きなんでちょこっと料理のことでも書いてみようと思います。今晩、ガーリックトーストを作るのですが、そのために必要なガーリックバターを昨日仕込んでおりました。 

作り方は簡単、バター適量、ニンニク適量、オリーブオイル適量。「適量」ってめっちゃアバウトな表現ですが・・・。いつもレシピ通りに作らないので、いつも感覚任せで作っています。ガーリックバターを作るのにオリーブオイルを使ったのはなんとなく。たまたま目の前にあったのでブレンドしたらどうなんだろうと思い混ぜてみました。

弱火でじっくりニンニクの香りが付いたら完成です(調理時間約10分)。あとはパンに塗って焼くだけです。ちょっと多く作ってしまったので、今晩作るハンバーグのソースにも使えるな♪と思っています。

ニンニクを細かく刻んでフライパンへ投入!

今回、ガーリックバターを作るのにアルミのフライパンを使いました。アルミのフライパンって熱伝導がとても良いので、氷水につけると液体のバターがすぐ個体になります。ヘラで取って小さな器に移すのが簡単です。

ということで、こんな感じで簡単にガーリックバターを作ることができるので、お試しくださいね~。