色々なドラマに手を出し過ぎなお話

皆さんこんにちは!イッケーこと池田素楓です。

最近ネットフリックスで配信されている様々なドラマに手を出しているせいで、どのドラマも遅々として視聴が進みません。今観ている作品は『LUCIFER』『ウィッチャー』『ナルコス:メキシコ編』なんですが、近々『GOTHAM』も観たいな~と考えているところ。

『ウィッチャー』はポーランドのダークファンタジー小説が原作のドラマです。魔物退治の専門家“ウィッチャー”を営むゲラルトが各地を旅していくストーリーです。ドラマなのにセットやCGがとても豪華で、そちらにも注目してみてほしいドラマなんです。

ドラマ『ウィッチャー』の主人公・ゲラルト。只者ではない雰囲気をまとっております…!

『ナルコス:メキシコ編』はアメリカの麻薬捜査チームと、勢力拡大の一途を辿るメキシコの麻薬カルテルの“戦争”を描いたドラマ。捜査チームの視点だけでなく、カルテルのボス・フェリクスが大物にのし上がっていく過程や、カルテルの各メンバー達の思惑も丁寧に描写されています。

シーズン1のナレーションで述べられている「この話はハッピーエンドじゃない」はまさにその通りで、あまり暗い話がお好きでない方は覚悟をして観た方がよいかもしれません。

『ナルコス:メキシコ編』。元警察官のフェリクス・ガヤルドがどのようにカルテルを拡大していくのかにも注目です。

他にも様々な国や地域の映画やドラマを楽しむことが出来るネットフリックス。限定配信の作品もありますので、気になる方は是非とも入会をご検討くださいませ!

それでは、またお会いしましょう。

『Till All Are One!』