ツイキャスを使ったライブ配信をやってます♬

皆様、こんにちは~。
営業グループ大杉でーす。

連休は皆様、どのようにして過ごされましたか?僕は、たまにはと思って趣味のピアノをしておりました。

家にはデジタルピアノがあるのですが、たまにはグランドピアノも弾きたいなぁと思って調べていたら、自宅近くの音楽スタジオでピアノルームがあることがわかり1時間だけ弾いてきました。当然ですが、やっぱりグランドピアノのほうが音の響きが違いますねぇ。あ、またこれについては別の機会にブログで書きたいと思います。

ということで、本題へ。

今年は動画を使った発信を増やしていこうと思い、最近、ツイキャスを使ったライブ(動画)配信を行っております。

ツイキャスとはツイットキャスティングの略で、モイ株式会社が提供しているサービスです。手軽に配信ができることを目的としていて、顔出しが苦手という方は、音声のみの配信もできるので使いやすいかと思います。コメントを残さず視聴のみの場合はアカウントを作る必要はありません。

僕のツイキャスのページです

内臓カメラは画質が悪いのでWEBカメラを使っています。

最初はツイッターに付属したサービスなのかな~と思ったら、全然関係ありませんでした。

実際に使ってみて便利だと思ったこと

・ツイッターのアカウントでログインできる
・ツイッターのアカウントと連携できる
・連携しておけば、ライブ配信時にツイッターのTL上で簡単にお知らせできる。

この3つですね。

ライブ配信は、ツイキャスを使った配信以外にもユーチューブを使ったライブ配信もありますが、ツイッターのフォロワーさんとの交流にはツイキャスが便利だと思いました。ツイッターのTL上の交流の延長上にツイキャスがある、みたいな感じですね。フォロワーさんともっと仲良くなりたい、関係性を深めたい!というならツイキャスだと思います(とりあえず今のところは)。

このような感じで、配信しています。

ちなみにツイキャスでは、あまりテーマを決めずにいつもその場の流れでグダグダな感じでやっておりますが、視聴してくれている方のおかげで何だかんだで盛り上がっております。ちなみに、ツイキャスは1回のライブ配信の枠が30分と決まっており、視聴者から配信延長のアイテムを貰えると30分以上の配信が可能です。

保存もできるので、見逃した方に見てもらうこともできます。

あ、僕のフォロワーさんがライブ配信についてこんなコメントをくれました。

「誰かとリアルタイムでやりとりして成り行きで配信出来るのがツイキャス、コメントに流されずにテーマを決めてきっちり自分流に配信出来るのがYouTubeだと思います」。

なるほど、確かにそうかも!
そのうちYouTubeを使った配信もやってみようかなと思っています。

まだ手探り状態でやっていますが、とりあえず使ってみて感じたことを今日はブログ記事にしてみました。

動画や音声を使った配信で何かやりたい!って思った方の参考になれば幸いです。ということで、今日のブログはここまで~。