SNSは正しく使えばとても役立つツールです!

こんにちは!営業グループ大杉です。
今月も後半に入りました。早いですねぇ~。またこうやって1年が過ぎていくんですね。
1日1日を大切にして過ごしていきたいと思います。

さて、今日はSNSについてのお話です。

先日、7年ぶりに会うバイク仲間との会話でこんなことを言っていました。

「SNS(Twitter)で炎上するのが怖くて・・・。」

このブログを読んでいる方もきっと同じことを思っている方が多いと思います。

確かに、SNS絡みの事件が起きていることは確かです。学校では「SNSは危ないから絶対にやらないように!」と言っている先生もいます。

でも考えてみてください。
何でもそうですが、使い方次第なんです。

私は3年前から毎日色々なことを発信していますが、炎上したことは一度もありません。モラルや社会的ルールをきちんと守ればとっても有効なツールになるんです。

毎日発信していたおかげで、そこから色々な方と繋がり、実際に会うこともあります。自分のしらないことを教えてくださる方もいて勉強になることもあります。昨年行われた神保町ブックフェスティバルというイベントでは「○○です!大杉さんのツイート見て来ました!」と実際に来てくださる方もいました。

そして友人は二言目に

「何を発信すればいいのかわからないんだよね」

私も同じ気持ちを抱いていました。

私の場合は仕事の関係で毎日発信していくことが必要だったため、じゃあ何を発信すればいいかを考えた時に「バス乗る前に飲んでいる缶コーヒーのことでもアップしよう」と思いつき、現在に至ります。

毎日発信していく中で感じたのは、

「とりあえず、何でもいいから発信していれば、そこから見えてくるものがある。自分にはあまり価値のない情報だと思っても他の人にとってはとても価値ある情報になることもある」ということ。

特に自分の好きなことであれば、発信も容易だと思います。自分の場合は、コーヒーや車、音楽のことですかね。毎日コーヒーのことをアップしていたら、コーヒーを送ってくださる方もいました。毎日やっているとこういうことも起きるんです♬

SNSは正しく使えば怖くないですし、とっても楽しいツールになるんです!

ということで、今日のブログ記事がSNSで情報発信していくことを考えている方の参考になればと思います(なってるかな?)。

はい!今日はここまで!