画像加工アプリを使うと、プロのようなキレイな写真に様変わりする!?

皆さんこんにちは。今日はクリスマス、そしていよいよ年末ですね!イッケーこと池田素楓です。

最近、スマートフォンのアプリケーションを使った画像加工にはまっています。加工すると、ただ撮った写真と大きく変わって、面白いですよね!今回はそんな加工についてお話ししたいと思います。

PicsArtの様々な機能

私が普段使っているアプリは『PicsArt』。基本無料で様々な機能が使えるのでとても重宝しています。アプリ内で表示される画像はとても華やかなものばかり。これらを参考に、自分が撮った写真もキレイに加工していければいいのですが・・・。

PicsArtのトップ画面。このようにデコレーションすることもできます。

私が撮るものは、趣味のトランスフォーマーのフィギュア。それを加工するのに重宝するのが『エンハンス』『HDR』機能なので、よく使います。ディティールが細かく表示されるようになり、より被写体が引き締まった印象になりますね。

このように様々な機能があります。まだ使ったことのないものも!?

このようにパッとしない写真も…

映画の1シーンに早変わり!

背景にこだわりたい!

以前は白黒のシートを設置して撮影していましたが、「何か味気ないな…」と思うようになってしまいました。しかし、壁紙を使うと紙の質感丸出しでどうにもしっくり来ません。今のところは背景をぼかしてそれっぽくはしていますが、奥行き・立体感の無さは隠しきれず、満足いくものではありません。

いっそ地面と背景を一体化させたジオラマのようなものを自作するかまで考えましたが、素人にそこまでのクオリティのものが作れるのか…これは今後の課題ですね(笑)

いかがでしたでしょうか?まだまだ加工技術が未熟な私ですので、是非ともお詳しい方いらっしゃればアドバイスいただけたらと思います。どこまでも自己満足な世界ですが、だからこそ自分が「格好いい」と思う加工をしたいですよね!

それでは、またお会いしましょう!

『Till All Are One!』