なんでも継続することが大事なんですね。

こんにちは!営業グループの大杉です。

朝晩、だいぶ涼しくなってきましたね。
先月までガンガンに使っていた我が家のエアコンも、9月に入ってからは使うことも少なくなりました。

ということで、本題に移りましょうかね♪

毎日ツイッターを使った発信で、定期的に「何かあった際はいつでも問い合わせをしてください」という発信をしています。

今まで海事代理士のことや海技試験のこと、ツイッター上で紹介した本のこと、色々な問い合わせがありました。すぐに返事ができる内容もあれば時間を要するものもあります。

先日、とある船好きのフォロワーさんのから次のようなコメントを頂きました。

「大杉さんには何度も相談にのって頂いております。問い合わせに対するレスポンスも早く、回答内容も的確です。直接的な業務打ち合わせではないので、ちょっと申し訳ないなと思いますが、成山堂さんがもっと好きになりました。」

「本を選ぶ時に出版社を意識することはなかったが、書店でなんとなく本棚を眺めている時にも成山堂さんの本だと目にとまると共にツイートされている社員さんのことが頭に浮かんできて、これは、あの方々が作っている本なんだなと意識するようになりました」

というコメントをいただきました。

ちなみにこのフォロワーさんは『世界の空港事典』や『船舶知識のABC』『海事一般がわかる本』『読んでわかる機関基礎』など当社の本を多数購入している方です。

毎日、絶えることなく発信していたからこそこのようなウレシイことが起きたのだと思っています。販促ツールの一つとして(本当はコミュニケーションツールですけど)、SNSを使っている方多いと思います。ですが、すぐには効果はありません。宣伝ばかりだと敬遠されますし、かと言って自分のプライベートな発信ばかりだと何をやっている人なのかわからないし、バランスよく発信することが必要です。

2年半発信していて、継続した発信はもちろんのこと、つながった人と交流をすることで自分のことや会社に興味を持たれ、最終的には商品の購入につながるんだなと感じています。

今日の記事がSNSを仕事で生かしたいという方の参考になれば幸いです。

今日はここまで♪