僕の趣味「バイク」のこと。

こんにちは、営業グループ大杉です。

今日は僕の趣味、バイクについて書きたいと思います。

バイクの免許を取ってもう12年くらいになるかなぁ。

バイクに乗りたいと思ったきっかけは、父親がバイク乗りだったから。父親の一台目のバイクはホンダのフュージョン(だったはず)、二台目はレブル、そして現在はスズキのグラストラッカーに乗っています。レブルを所有していた頃、よく後ろに乗せてもらって飛行機を見に空港まで行ってましたねぇ。

そういったこともあって、自分も「いつかバイクの免許を取りたいなぁ」なんて思うようになりました。今、車とバイク両方持っていますが、当時は車には無関心。とにかくバイクが欲しくてたまらなかったのです。

でも、いざ社会人になる時のことを考えると車の免許を持っていないと困ることもあるだろう、ということで先に車の免許を取ってからバイクの免許を取りました。

普通自動二輪免許の時は、ホンダCB400スーパーボルドール。大型自動二輪免許を取ってからはCB1300スーパーボルドールを所有。途中、不覚にも事故を起こして全損させてしまい、現在所有のCB1300スーパーボルドールは二台目です(事故の詳細についてはまたいつか機会があった時に書きます)。

一時は二台所有していたこともありました。

一時は二台所有していたこともありました。

週末ともなると決まって箱根や山梨方面の山道に走りに行ったり、夏休みはゴールデンウイークの時は、実家までの560kmの距離をバイクで帰ったりしていました。今はもうそんな体力ないですけどね(汗)

西伊豆を快走!

西伊豆を快走!

時々「バイク乗りの人って気持ちよさそうに走っているよねぇ~」って言われますが、年間で本当に気持ちよく走れる期間って短いのです。夏は安全のために長袖のライダージャケットを着ないといけないので汗はかくし、冬は寒いし、それでもバイクに乗っているのはやっぱり好きだから。

今はバイクの保管場所が遠いので月に一度乗るくらい。

重たいけど走り出すと軽快に動いてくれます。

重たいけど走り出すと軽快に動いてくれます。

売ってしまおうかと思うこともあるのですが、バイクに跨って走ると「あ、やっぱりバイクはいいなぁ」なんて思うわけです。やっぱり僕はライダーなんだなと思います。

体力ある限り、バイクが壊れない限り乗り続けたいなぁなんて思います。