港湾の基礎知識が1冊にまとまった本。

こんにちは、成山堂書店営業グループの大杉です、石川です。

今週のせいざんどうチャンネルは、『港湾知識のABC(12訂版)』をご紹介です!

港湾の形や分類、船舶との関係、荷役関連、法令など、港湾業務に関連する事柄をわかりやすく紹介しています。港湾関係業務に携わる人の入門書と言えるので、仕事に就いて年数の浅い方には最適です。今回12回目の改訂をして刊行。ロングセラーで売れ続けている本でもあります!

港湾についてきっちり基本を押さえたいけどなんかいい本ないかなぁと探している方には最適ですよ。

港湾についてもっと深く勉強したい方、知りたい方は『港湾政策の新たなパラダイム』『コンテナ港湾の運営と競争』という本もありますよ。ということで詳しくは成山堂書店のホームページをご覧くださいね。