第6回 あなたと海と、せいざんどう「つながりコラム」

【つながりコラムとは】
成山堂書店には海事に携わる方々との多くのつながりがあります。そのつながりを形にしようとこの企画を始めました。このコラムを通してに皆様とのつながりを深めていきたいと思っています。

-日本郵船歴史博物館と成山堂書店-

当館は、「日本郵船の歴史を通し、多くの方々に海や船への親しみを深めていただくこと」を目的に1993年『日本郵船歴史資料館』として開設、2003年『日本郵船歴史博物館』に改称し横浜郵船ビル1階に移転、現在に至ります。

成山堂書店さんとは、定かではございませんが、横浜郵船ビル移転以後に、ミュージアムショップでの書籍販売を通じて、お付き合い致しております。成山堂書店さん発行の日本郵船関係の本を厳選して展示販売しており、竹野弘之当館元館長が執筆した「タイタニックから飛鳥Ⅱへ」や、専門書ですが日本郵船LNG船運航研究会著「LNG船運航のABC」も扱っています。

新刊では「客船の時代を拓いた男たち」(野間 恒氏 著 平成27年12月 発行)も好評発売中(右側の本)です。

1465886451976

博物館ですので、どうしても本よりは様々なオリジナルグッズや模型、ステーショナリーが中心となりますが、熱心な船好きの方も来館され、常設・企画展示をご覧になった後でショップに立ち寄られ、グッズだけでなく、成山堂書店さんの本などを買って帰られます。

これからも専門家やマニアも喜ぶ! 成山堂書店さんの本を販売していく所存です。当館では、企画展「重要文化財指定記念 まるごと氷川丸展(12月25日まで)」を開催しておりますので、山下公園に係留している氷川丸と併せてぜひお越しください。企画関連イベントの講演会も好評開催中です。なお、毎週月曜日は休館日となります。

日本郵船歴史博物館 ミュージアムショップ担当 橋本成美