帆船讃歌 雲と波そして風 海に学ぶ


著者名: 大杉 勇 著
ISBN: 978-4-425-94851-2
発行年月日: 2016-07-08
サイズ/頁数: A5判 240頁
在庫状況: 在庫あり
価格(本体価格)

1,620円 (1,500円)

数量:  

「雲と波そして風 海に学ぶ」何を学んだのか?
10余年を練習帆船 日本丸・海王丸で過ごしてきた著者が贈る16編のオマージュ。

一言でいえば、シーマンシップ。「シーマンシップの教育には帆船に勝る場はない」ということです。帆船には「帆の教化力」があるのです。わずか半年間で若者たちからその潜在能力をフルに抽きだす力をもっているのです。そのことは、遠洋航海を修了し、下船してゆく彼らの眼の輝きを見ればわかります。日本丸や海王丸が遠洋航海から戻ると、我が子を一目見た両親は、思わず「逞しくなった!」というのです。その意味での「帆船讃歌」を綴ったものを、時には実習生自身の手記も引用してここにとりまとめてみました(本書より)。

【目次】
Chapter1 伊勢湾台風と闘う
      1984.8「練習帆船日本丸」原書房 千葉宗雄監修

Chapter2 新“日本丸”その後
      1987.1 日本舶用機関学会誌 Vol.22 No.1

Chapter3 WHY A NIPPON MARU AND A KAIWO MARU
      1988.3 IMLA NEWS LETTER No.13

Chapter4 私の日本丸航海記 ー実習生の手記にみる帆船実習
      1988.5「海洋」756号

Chapter5 二十四時間教育 ー練習船教官
      1988.7「トランスポート」442号

Chapter6 世界における現用大型帆船について(共著者斎藤重信)
      1989.6 日本航海学会誌「航海」100号

Chapter7  海技の伝承と新練習帆船
      1989.10「労働の科学」44巻10号

Chapter8 練習帆船で行う船員教育は雲と波そして風、海に学ぶ
      1992.7「ラメール」95号

Chapter9 千葉宗雄元航海訓練所長を偲ぶ
      1993.5「海洋」782号

Chapter10 帆船航海のロマンとその教育的効果
      1994.8「船長」106号

Chapter11 帆の教化力
      2001.1 日本海洋レジャー安全協会 Marine Recreation(No.18)

Chapter12 暗黙知とSEAMANSHIP
      2003.6 日本航海学会誌「NAVIGATION」156号

Chapter13 横浜の初代日本丸

Chapter14 キャプテン・クックとハワイ(1)ー没後200年をしのんで
      1978.8「船長」76号

Chapter15 キャプテン・クックとハワイ(2)ーレゾリューション号と乗組員たち
      1979.1「船長」77号

Chapter16 ビセット船長物語 タイタニック号人命救助物語
      2008.5 日本船長協会誌「Captain」384号、385号、386号

本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG