世界に一つだけの深海水族館


著者名: 沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム館長 石垣幸二 監修
ISBN: 978-4-425-95571-8
発行年月日: 2016-06-28
サイズ/頁数: B5判 144頁
在庫状況: 在庫あり
価格(本体価格)

2,160円 (2,000円)

数量:  

太陽の光の届かない真っ暗闇の深海の世界。いまだ謎の多い未知の領域を、覗き見ることができる水族館があるのを知っていますか?
その名は「沼津港深海水族館」。水深2,000mを誇る、日本一深い海、駿河湾に面したこの水族館は、「深海生物」と「シーラカンス」がテーマの水族館です。
ここで飼育・展示されているのは、駿河湾に生息するおよそ100種類、3,000匹の深海魚たち。可愛らしいルックスのメンダコや、1年以上もご飯を食べなかったことで話題のダイオウグソクムシ。一度見たら忘れられない深海魚たちが、一冊の本になりました。詳細な生息データとともに、約100種を収録。何度見て楽しめます!
この本は、それだけじゃありません。深海魚たちを日々試行錯誤しながら育てている飼育員の奮闘記や、沼津港発・「深海生物クッキング」、そして「シーラカンス」5体の展示の秘密。ほかの水族館とは違う展示の工夫など、飼育の裏側ついても知ることができます。
生き物好きに贈る、“深海水族館”の魅力をまるごと詰めこんだ『世界に一つだけの深海水族館』。読めばヘンテコな深海魚たちに会いに行きたくなること間違いなしの一冊です。

【目次】
director interview 沼津港深海水族館 館長 石垣幸二

他に例のない“深海”がテーマの水族館。魅せるための数々の工夫

owner inteview 佐政水産株式会社 専務取締役 佐藤慎一郎

駿河湾 海洋地形図

深海生物の生息水域

深海の世界

深海生物図鑑
 ミツクリザメ/ブロブフィッシュ
 オロシザメ/オンデンザメ
 ラブカ/フジクジラ
 エドアブラザメ/ヨロイザメ
 ノコギリザメ/ホシザメ
 カグラザメ/フトツノザメ
 ニホンヤモリザメ/ナヌカザメ
 ギンザメ/イズハナトラザメ
 ムツエラエイ
 ヤマトシビレエイ
 トリカジカ/ヒメコンニャクウオ
 チョウチンアンコウの仲間
 ハシキンメ/サケビクニン
 クルマダイ/ツボダイ
 ミドリフサアンコウ
 アカグツ/アンコウ
 ワヌケフリウリュウウオ/トンボイヌゴチ
 キホウボウ
 カナド/ベニテグリ
 ユメカサゴ/イズカサゴ
 ベニカワムキ/エビスダイ
 サギフエ
 アカムツ/ヒカリキンメダイ
 チカメキントキ
 アオメエソ
 ボウズカジカ/チゴダラ
 ヌタウナギ
 スソウミヘビ
 ボタンエビ/アカモンミノエビ
 サクラエビ
 トビヒラタエビ/センジュエビ
 クボエビ
 オキナエビ
 オオコシオリエビ/アカザエビ
 ドラゴンオサテエビ/アカツノチュウコシオリエビ
  ハコエビ
 ハリイバラガニ
 オーストンガニ
 キングクラブ/ヒラホモラ
 タカアシガニ
 コツノキンセンモドキ
 サナダミズヒキガニ
 エゾイバラガニ
 エンコウガニ/ツノハリセンボン
 ヒラアシクモガニ
 テナガオオホモラ
 イガグリガニ/サガミモガニ
 オダワラフサイバラガニ/イバラガニモドキ
 アシボソシンカイヤドカリ
 オウムガイ
 ギンオビイカ
 ユウレイイカ
 ツノモチダコ
 メンダコ
 マツカワガイ
 ミョウガガイ
 クマサカガイ
 ギンエビ/チマキボラ
 ダイオウグソクムシ
 オオグソクムシ/メナガグソクムシ
 ムラサキカムリクラゲ
 ヤマトトックリウミグモ
 ボウズウニ/シロウニ
 コンボウウミサボテン科の1種
 ウルトラブンブク
 フジヤマカシパン/オーストンフクロウニ
 ヒメカンテンナマコ
 ダーリアイソギンチャク
 ドフラインイソギンチャク
 キンシサンゴ/アシナガサラチョウジガイ
 タコクモヒトデ
 ツルボソテヅルモヅル
 カスリマクヒトデ/ウチダニチリンヒトデ
 トリノアシ
 ウミホウズキチョウチン

シーラカンスの謎
 シーラカンス発見秘話
 そして水族館へ
 シーラカンスの体の不思議
 深海に息づく古代生物
 ヒレが足へ進化した!?
 シーラカンスの繁殖
 生存する2種類のシーラカンス
 日本の調査隊が捕獲
 シーラカンスを守る特殊な冷凍保管庫

深海生物とシーラカンスの不思議
 ハリモグラとシーラカンス
 駿河湾にシーラカンス?
 世界が注目する駿河湾
 捕獲後の船上でのケア
 シーラカンスの味?

深海生物人気BEST10

飼育員に聞きました
 塩崎洋隆
 山野辺 愛
 太田竜平

深海生物の捕獲から展示まで

飼育員の飼育日記
 赤い魚はどう見える?
 深海だんごむしのお世話
 ダイオウグソクムシにコケが生えたら
 マイペースな深海魚
 カニに毛づくろい
 エラからぎょぎょ!!
 メンダコの飼育
 水圧の影響力
 美しい花には
 餌やりもひと苦労
 メナガグソクムシのお腹
 衝撃! ヌタウナギの赤ちゃん誕生
 駿河湾大水槽の大掃除
 漁師さんあっての展示
 シーラカンス模型の作り方
 新展示の進行中!
 バレンタインデー

沼津港発 深海生物クッキング
 超深海魚丼
 駿河湾深海おまかせ盛り
 深海魚バーガー
 沼津深海魚定食
 沼津深海鍋
 アブラゴソ姿造り
 ユメカサゴの唐揚げ
 小エビの唐揚げ
 メヒカリの唐揚げ
 【飼育員、食べる】
 その1 ウミグモの素揚げ
 その2 ギンザメの刺身&ムニエル
 その3 ラブカのゆで卵
 その4 ユウレイイカの刺身
 その5 オキナエビの刺身
 その6 ゆでダイオウグソクムシ
 その7 ゆでオウムガイ
 その8 ミドリフサアンコウの素揚げ
 沼津港で水揚げされる深海生物

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム
「深海は見えないからおもしろい」
 駿河湾
 深海の光
 深い海
 ヘンテコ生き物
 シーラカンス
 深海の世界
 透明骨格標本
 Museum Goods

沼津市 海と山の恵み、景勝とにぎわいの地

沼津港 飲食店を中心に観光客に人気のスポット

本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG