海事

海事図書


1954年の創業から当社の大きな柱の一つとなっている
海事図書(船舶、海運、港湾、航海、機関、運用、造船、法令)。
日本は小さな国ながらも、海に囲まれているため国の面積は実は大きいんです。
そして、海から得られる恩恵もとってもたくさんあります。
その海に関する事柄(海事)について、
当社では多くの専門書を発行しています。

遡ること、創業当時。
創業者である小川實は「海事図書をつくろう!」と思い、
成山堂書店を立ち上げました。

戦争をくぐり抜け、船会社で勤めていた中、
勉強しようにも当時は今のように
豊富に本がある時代ではありませんでした。

「日本は海に囲まれているのに、その海に関する本がない。
 日本人はもっともっと海について勉強していかなければならい」

そこから、海事図書の発行に向けて進み始めます。
しかし、自分一人でできるはずもなく、
恩師や友人・知人のつてを頼りに、
本の製作を開始。

やろうと思ったものの本作りは素人。
あれこれ悪戦苦闘しながら、
昭和31年に発行した「海事概要ー海と船の常識ー」が大ヒット。
学校の教科書などで使われました。

昭和35年には今でも売れ続けている「概説 海事法規」の前身である、
「海事法規の解説」を発行。

昭和42年にうぐいす六法の愛称で親しまれている、
「海事法令シリーズ」を発行。

その後、数多くの海事図書を発行し、
20年、30年と今でも使われている本が多数あります。

海事業界で働いている方、
海事業界を目指して勉強している学生たち、
働きながら次のステップへ向けて勉強をされている方、
海に関わる多くの方に愛用されている本を発行し続けています。

詳しくはここには載せきれないので、
各詳細ページをご覧ください。

内容についてご不明な点がございましたら、
ご遠慮なくお電話(03-3357-5861)やお問い合わせフォームから
ご連絡ください。

おすすめの海事図書

2016/06/28刊行
価格(税別):2,800
2016/04/28刊行
価格(税別):3,800
2015/09/24刊行
価格(税別):3,800
2015/09/11刊行
価格(税別):2,000
2013/10/18刊行
価格(税別):5,400
2013/08/07刊行
価格(税別):2,800
本を出版したい方へ

成山堂書店のBLOG