【教科書にオススメ】海運業全体を理解するうえで最適の一冊

【教科書にオススメ】海運業全体を理解するうえで最適の一冊

【学校の教科書に使われている書籍です】

急変する外航海運業の現状、直面する問題点を踏まえ、外航船社の日常業務内容を詳細かつ、わかりやすく解説しています。海運業の全体を理解するうえで最適の一冊となっています。これから海運業界のことを勉強する方、学校で海運業の授業を行っている先生にオススメです。

目次
第1章 外航海運の現況
第2章 近代海運の発展
第3章 船舶及び乗組員
第4章 船舶の調達
第5章 定期船部門
第6章 不定期船部門
第7章 タンカー部門
第8章 海上運送人の責任
第9章 海上保険
第10章 外航海運の問題と取り組むべき課題

ホームページに詳細を載せていますので併せてご覧ください。

新訂 外航海運概論

「教科書に検討したい」という方はお電話もしくはホームページのお問合わせからご連絡ください。

■電話番号
03-3357-5861
担当:営業グループ
■ホームページお問い合わせ
こちらからお願いします

「教科書として検討しているんだけど」とお伝えいただければ、スムーズに対応いたします。

■利用学校、企業
富山高等専門学校、広島商船高等専門学校、愛媛大学、川崎汽船