デジアナ販促教習所 in 東京 最終回!ソーシャルリテラシーやFacebookのこと

デジアナ販促教習所 in 東京 最終回!ソーシャルリテラシーやFacebookのこと

こんにちは、営業グループ大杉です。

昨日は、SNS販促セミナーに行ってきました。3月から始まった全4回のコースの最終回。楽しみに半分、これが終わってしまうと皆ともしばらく会えないという悲しい気持ち半分でセミナーを受けてきました。

最終回はFacebook活用についてがメイン。ですが、これまで習ってきたtwitterやブログのことも講師の平松さんがいろいろと教えてくれました!

ソーシャルメディアでのマナー等、あなたは大丈夫ですか?

ソーシャルメディアは正しく使えば面白い。

よくtwitterで発信したことが炎上してしまい、とんでもないことになったという話を聞きますが、それはソーシャルリテラシーがなっていないため。発信された内容をきちんと理解し、自分が発信する際にも「この内容で発信して大丈夫だろうか」と考えながらやれば怖くないです。私の知人でも「炎上すると怖いからなぁ」なんで言っている人がいますが、正しく使えば怖いどころか楽しと思えるツールです。

Facebookはコミュニケーションツール!

Facebookはコミュニケーションツール!

SNSでは「特に発信することがないけどどどうすればいいんだろう。何も書くことないんだけど」という人がいます。あ、これ昔の私です(笑)。小さいことでもネタにすればいいと思うし、特にFacebookではtwitterと違ってある程度、互いを知った者同士のコミュニケーションツールなので、友達が発信していることに対してコメントしたりするだけで互いのつながりがより深くなると思います。たぶんそうやっていくことで自然に発信もできるのかなぁと、自分の経験からも感じています。

あと、友達申請する時は、一言、メッセージも送りましょうね。メッセージなしの友達申請は、その人の領域の土足で入りこむようなものなのです!

僕もそう思います。

僕もそう思います。

やっぱり人間ですから仲が良い人、そうでもない人ってどうしても出てくると思うんですね。僕もSNSに限らず、リアルな世界でも仲が良い人とはとことん仲良くなればいいと思っています。そうすることでその人との人間関係がより強いものになっていくと思うんです。

全4回受けて、特にFacebook、twitterではとにかくどんなことでもいいから発信しようと心がけてきました。それで感じたことは、自分の発信を見てくれた人がフォローしてくれたり、コメントを残してくれたりと、情報共有が生まれるようになったことと、素顔をみせることで自分のことを知ってもらえたことですね。今まで発信量がものすごく少なかったのですが、とにかくやってみようと思い自分なりに発信してきました。結果、いろいろな人とつながり、新たな情報が自分のところに入ってきてSNSをきちんと使いこなせると楽しいなと感じています。

最終的には書籍の購入につながることですが、まず下地作りとして良いスタートを切れたと思っています。昨日でコースが終わってしまいましたが、このセミナーで得たことをおろそかにすることなくやっていこうと強く思った大杉なのでした。