南極観測60年の記録が詰まった新刊!

南極観測60年の記録が詰まった新刊!

こんにちは。大杉、石川です!せいざんどうチャンネルのお時間です。
今回は、できたてほやほやの新刊、『南極観測60年 南極大陸大紀行』です。日本の南極観測は今年で記念すべき60周年!記念出版第一弾として刊行したのがこちらです。

この本は、観測隊に参加したOB達が大陸内での紀行についての貴重な記録を語るものです。
たとえば南極大陸内での隕石の採集旅行、みずほ基地・ドームふじ基地の建設、雪上車の開発や進化についてなど、内陸での紀行にスポットを当てて数々のトラバースの記録をまとめています。これを読めば、南極大陸内で行われてきた探検と観測のすべてが分かる、他にない一冊です。

これに関連してもう一冊ご紹介。『南極観測船 「宗谷」航海記』は、初代観測船が南極大陸に着くまでを描いた航海記です。この他にも極地関連本を沢山出しておりますので、ぜひ当社HPから探してみてください!

本の詳しい目次は以下のリンクからご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

『南極大陸大紀行ーみずほ高原の探検から観測・内陸基地建設・雪上車の開発ー』

『南極観測船 「宗谷」航海記』