リスクマネジメントの基本から実践まで学べる本。

リスクマネジメントの基本から実践まで学べる本。

こんにちは、成山堂書店の大杉、石川です。せいざんどうチャンネルのお時間です。
今日は、新刊の『リスクマネジメントの真髄 – 現場・組織・社会の安全と安心- 』を紹介。

昨今話題になっている『リスクマネジメント』という言葉には3つのキーワードがあり、
1.現場レベルでのリスクマネジメント
2.組織全体のリスクマネジメント、そこから広げて
3.社会のリスクマネジメント
の三層構造で捉えることができます。

この本では、その全体を理解するためにまず「安全と安心の違いとは?」、「危険とリスクの違いは?」といった基本用語の解説から始まり、先ほどの3段階においてそれぞれどのようにマネジメントすべきかを、段階ごとに図解と実例を交えてわかりやすく解説しています。
海事産業のみならず、企業の管理職の方、安全管理を担当される方に役に立つ本です。

おまけでもう一冊、交通ブックス『航空安全とパイロットの危機管理』では、航空の分野でのリスクマネジメントについて元パイロットが語る好評の一冊です。こちらも併せてHPからご覧下さい!

『リスクマネジメントの真髄 -現場・組織・社会の安全と安心-』
https://www.seizando.co.jp/shop/index…

『航空安全とパイロットの危機管理 交通ブックス311』
https://www.seizando.co.jp/shop/index…