SNS販促セミナー、学んで納得ではなく、実践して体得。

SNS販促セミナー、学んで納得ではなく、実践して体得。

こんにちは、営業グループの大杉です。

昨日はSNS販促セミナー、全4回あるうちの2回目でした。1回目はブログ中心、2回目はツイッターやインスタグラムが中心の内容でした。1回目の時もそうでしたが、やはSNSを使わないことにはその良さがわかりませんし、活用法も見出せません。

それぞれのSNSの特徴を説明。

それぞれのSNSの特徴を説明。

ツイッターの特徴を説明。

ツイッターの特徴を説明。

 

ツイッターは高速で流れる伝言板。数年前と違いSNSを活用する人も多くなり、発信していかないと埋もれてしまいます。なので、どんどんアップしたほうがいいと言っていました。また、ツイートする上で、#(ハッシュタグ)は活用すべしとのこと。共通の話題やテーマを一括して検索、閲覧することができますよ。

この#(ハッシュタグ)、使い方によっては便利です。たとえば自分が発信した一言などを「#大杉語録」なんてつけていれば、自分が今まで発信した言葉がずらっと出てきて見ることができます。あ、他の人がすでに使っていたらだめですけどね。自分しか使っていないのを確認してから使うようにしましょう。

SNSの各ツール、私はどちらかというと疎いほうでしたが、実際に活用することで見えてくることが多く、またセミナーを受けて「あ!そんな使い方があったのね」と新たな発見にもつながります。

いろいろと収穫のあったセミナー。とりあえずプライベートのツイッターでは以下のことを実践していきたいと思います。

1.フォロワー数、まずは1000を目指す(本来は2000を超えないと効果が出てこないがまずは1000から)

2.よい発信を心がける。フォロワー数が少なくても発信次第では拡散され、それがフォロしてもらうきっかけにもなる。

3.とにかく個を出しまくる!大杉はこんな人物なんだぞ!ということをとことんアピール。

とにかくセミナーで受けたことを素直に実践していけばいろいろと見えてくる部分があると思いますので、実践して体得し、販促につなげていきたいと思います!