SNSセミナーを受けて私が決めた3つのこと。

SNSセミナーを受けて私が決めた3つのこと。

こんにちは、営業グループの大杉です。

今日は3月30日、明日で3月も終わりですね。年度末関係の仕事も一段落したのもつかの間、4月から新たな仕事を担当するのでしばらくはバタバタしそうです。多分なんとかなるはず・・・。

というわけで、先日、twitterやFacebookやブログといったSNSのツールをもっと活用するべく、セミナーを受けてきました~!

その中で、確かにそうだよなぁ~、と思ったことを一つ。

「顧客接点を増やす点でもブログを含むSNSを活用することが大事。普段、エンドユーザーや出入りする業者との接点を持 てる時間は限られるので、普段から色々な情報を発信するのが重要。何かあったときに自分や自分の会社を思い出してもらえないのが一番怖い」

常に「成山堂書店は海事や自然科学、乗り物関係の本を出している出版社」または「成山堂書店 営業グループの大杉さんは、車、バイク好きな営業マン」を忘れられないようにすること。そのためには普段から情報を発信することが必要。そして、単に発信量を多くするだけではなく、発信力も高めることが必要と感じました。

仕事でもプライベートでもSNSをフル活用していない私は、今後のことも考えて3つ決めたことがあります。

「発信する癖をつけること」
「情報を見た人が、次の行動にうつるような内容を書くこと」
「役に立った、面白かったと思ってもらえる情報を発信すること」

です。せっかく決めたのだから途絶えないようにしたいところ。まずは、プライベートな発信からこれらのことを意識しようと思います。そのほうが難しいと感じずにどんどんアップできるから。

セミナーを受けていた人はバンバン撮ってバンバンアップしていたので、SNSをフル活用していない自分から見ると、「すごい・・・」の言葉しか出てきませんでした。

SNS、発信の仕方によっては相手の役にも立ちます。「登録したけど使ってないなぁ」とか「会社で登録はしているけどぜんぜん発信していない」という方、最初は思ったような反応がないかもしれませんが、徐々に増えてくると面白いですよ。ということで今日のブログ参考になりましたか?