書店さん向けニュースレターでもビジュアルブックをご案内

書店さん向けニュースレターでもビジュアルブックをご案内

こんにちは、営業グループの大杉です。
一気に寒くなって私の周りでは体調を崩している人が多いです。皆さんは大丈夫ですか~? ちなみに私は暑がりなのでコートは着ずにマフラーのみです。

さて、本題に移りましょうかね。

先日、いつも書店員さんにお送りしているニュースレター「海事・理工図書ニュース」が出来てきました! 最近社内では海事図書購入者の方にお送りしている「海事図書ニュース」と紛らわしいからなんとかしてくれー!という声がちらほら。

あ、話がそれてしまいましたね、戻しましょう。

今回はこのような形で作ってみました。構成はいつもと変わらずです。

いつもの挨拶状に書籍のご案内兼注文書

いつもの挨拶状に書籍のご案内兼注文書

愛車コラムに・・・

愛車コラムに・・・

愛車コラムよりも書店員さんにはウケが良いさけ日記!

愛車コラムよりも書店員さんにはウケが良いさけ日記!

この時期はいつも常備の入れ替えでご案内を入れております。

この時期はいつも常備の入れ替えでご案内を入れております。

 
とまぁ、このような形で今回は作りました。先日、出張で大阪神戸の書店さんを訪れた時には「いつもこれ作るの大変やろう? でも自分の知らないことが書かれてあってとても勉強になるねんなぁ、引き続きがんばってやー!」と嬉しい言葉をいただきました。ネタ探し等で苦労することもありますが、こうやって実際に役立ててもらっている声があると本当にうれしくなりますね。

で、今回はちょっとこんなものをアピールしてみました。

ビジュアルブックのご案内です

ビジュアルブックのご案内です

 
最近、当社の書籍もビジュアル重視の銘柄が増えてきまして、9月から書店さんに「こんな形で展開してはどうでしょう?」とアピールしております。電話だけではなかなかアピールしきれないので、今回のニュースレターにも紙面でご案内し、注文書も作りました。

銘柄案内兼注文書

銘柄案内兼注文書

 
営業では書店さん用に一から考えて注文書を作ることが多々あります。時間をかけて作った販促物、有効活用したいですよね。特に大々的に伝えたいものについては使える手段は使いたいところ。今回のビジュアルブック、特に今まで仕入れてもらえなかった書店さんに対しては強くアピールしたいものなので、ニュースレター上でもご案内した次第です。

本当は一点ずつお店を訪問して商品を見てもらいながら検討するのが一番なんですが、なかなか難しいので、なるべく注文書で本のことがわかるよう、簡単なキャッチコピーと内容紹介文を載せております。書店員さんの注文書を見る時間を考えるとこれくらいのボリュームがちょうどいいのかもしれませんね。このさじ加減はいまだに悩みます。

他の理工系出版社のチラシがどうなっているのか参考までに見てみたいものです。

さて、このニュースレターを送るのは今月中旬。たくさん注文が来たらいいな~と思いながらこのブログを書いている大杉なのでした。