新刊「魅惑の貝がらアート セーラーズバレンタイン」を書店さんにご案内しました。

こんにちは、石川です。
日に日に寒くなってきて、いよいよ衣替えをしないと生きていけなそうですね・・・。

来月出来る予定の新刊、「魅惑の貝がらアート セーラーズバレンタイン」のご案内を、書店さんへFAXでご案内しました。
「セーラーズバレンタイン」ってなに?というと、カンタンに言うとアメリカ発祥の貝がらアート作品のことで、セーラーズ(船乗りたち)の 贈り物、という意味です。
天然の小さな貝がらを、八角形の木枠に敷き詰めていき、緻密で美しいアート作品を作り上げます。ひとつの作品を仕上げるに数か月かかることもあるそうです。
このアート作品を日本にも広めるべく活動されている、飯室さんの初の作品集がこちらの本。使われている変わった貝がらの解説や、作りかたの説明も載っていますよ。

そんなこの本、FAXでも謳っているとおり、書籍になるのは日本初です。
アピールするにあたっては、やっぱりほとんどの方にまだ馴染みのないワードなので、まずはどんなもの?という所からを紹介しました。
そのあとに本書の説明。

1025%e2%91%a1

初めて聞いた時にどういうワードならわかりやすいかな?という所を意識して、盛り込むワードを考えました。
案内を受け取る側の立場を想像して、どこからどのように説明すれば伝わるかをよく考えてつくりたいものです。