車のシフトノブに本革カバー装着!

車のシフトノブに本革カバー装着!

こんにちは。営業グループ大杉です。
いよいよ明後日から夏休み。青春18切符の旅をするということでブログでちょこっと書きましたが、地元にいる時に行けなかった関西の名所に行ってきます。とりあえず本場の串揚げが食べたいです。もちろんビール付きで。

ということで、今日も趣味の車について書きまーす!

先日、カーボンシートの貼り付けと同時にシフトノブカバーの装着もおこないました。本当はN-BOX用に出ている本革シフトノブに変えるつもりだったのですが、シフトノブの取り外し等、面倒だったのでもっと楽にできるものはないかと探していたら発見!

トリコロールエクスチェンジというところが販売しているシフトノブカバー。ここが出しているシフトノブはノブ本体の交換ではなく、ノブの上からカバーをかぶせるというもの。本革でできているので作りはグッドです。

私が買おうとしていたものは品切れで、納品まで約1ケ月かかるとネット上に表示されていたのですが、なぜか1週間も経たないうちに手元に到着。いやはや、せっかちな私には嬉しいですね。

きちんと説明書もついています。

きちんと説明書もついています。

カバーということで、付属の針と糸を使ってしっかりと縫い合わせていきます。あまり力を入れると革が破れてしまうらしく、丁寧に作業を行いました。

作業完了!

作業完了!

サイズもぴったりでかっこよく仕上がりました。裁縫が苦手で玉結びだのなんだの説明書に書いていましたが、「たぶんこういうことか?」と勝手に解釈して作業しちゃいました。結果、ちゃんとできたからたぶん自分の解釈は合っていたのでしょう。着々と自分仕様に仕上がっていく車を見て、ちょっとウットリしちゃいました。さぁ、次はテールランプレンズのスモーク化かな。パーツ探さなきゃ!