SNSを続けていてよかったと思ったことが今週は2回ありました!

SNSを続けていてよかったと思ったことが今週は2回ありました!

おはようございます。営業グループの大杉です。
今日は午後から書店営業。梅雨が明けてから猛烈に暑くなっているので、熱中症にならないよう気を付けます!

さて、今日も販促関係のことを書きます。

2013年11月なるやま君twitterスタートしました。そして、2015年6月 Facebook上で動画による本の紹介がスタート(のちにYouTubeせいざんどうチャンネルとしてスタート)。twitterでは、なるやま君が当社の新刊本や営業先のできごとなどをツイートしています。せいざんどうチャンネルでは、新刊本を中心として、その時話題になっていることに関する本も取り上げています。

今週、なるやま君twitterをフォローしてくださっている長野の書店さんから本の注文がありました。聞けば自店でやっているフェアに当社の本を加えたいとのことで、「twitterにアップされていた本、フェアのラインナップにぴったりなのでぜひ置かせてください!」と嬉しい声が! なるやま君がとても喜んでおりました。

それからその2日後、今度は大学生協の方から、「せいざんどうチャンネルでアップしている本の紹介、あれ、拡材として使いたいんだけどいいかな? 動画を流しっぱなしにしたい」という嬉しい声が! 「もちろん!どんどん使ってください。拡散大歓迎です!」と答えました。その生協の担当の方は毎週、動画を見ているようで「本を動画で紹介しているなんてなかなかないですよね。これからも楽しみにしています」というお言葉をいただきました。

いやぁ、ほんとやっていてよかったなぁと思えた瞬間、まさか今週2度もあるとは思いませんでしたね。

結果が出ないと販促をやっていてもモヤモヤした気分になったり、テンションが下がったり、SNSで情報を発信されている方、一度や二度はあるかと思います。でも続けていればきちんと見てくれている人はいるものですね。

「SNSを使っているけど効果はさっぱり・・・」という方、もう少し頑張ってみませんか? 続けていれば絶対に「よかった~!」と思える時が来ます!