なるやま君が見ているのは・・・?

今日も暑くてうだってしまいますね。営業グループの石川です。

こちらは先日ご案内した手描きのFAX原稿ですが、毎度こんな感じで下書き→校正→清書をしてから、パソコンで画像や注文欄を入れて作っています。案を考えて、ためしに描いてみて、ボツにして・・・と、なかなか時間のかかる作業です。ようやく出来上がった記事を書店さんに送信して、そのFAXで注文がたくさん来ているとやっと成果が見えるのでうれしくなります。

とはいえ、注文を取るだけで終わってはいけません。入れてみたけど全然売れない・・・では書店さんも出版社も悲しいので、まとまったご注文にはポップなどのお店で使える販促物をお付けして出荷するようにしています。このブログを見てくれている書店さんで、ほかにも「こんな販促物がほしい!」「パネルを使いたい!」などのご要望があれば、営業の石川までお気軽にご相談ください!喜んでお作りします。

なるやま君も自分が描かれた記事に興味深々のようす。