「相手に伝わるように手書きでご案内」F-NET 2015.7.18号

こんにちは、営業グループの石川です!
研修も終わり、ようやく営業に戻ってきたのでばりばり頑張ります!よろしくお願いします!!

今日はさっそく、書店さんへ送ったFAXの紹介です。

今回お送りしたのは、「水族館発!みんなが知りたい釣り魚の生態」(以下「水族館~」)
「BOTTLIUM ボトリウム」の2冊の紹介です。

「水族館発!~」は水族館で働くスタッフが書いたちょっと珍しい釣り本、「ボトリウム」は、空きビンに水草やお魚を入れて飾る、超お手軽アクアリウムの作り方が載ったビジュアル本です。

今回のポイントは、まず「手書き」。
そして、

①他の書店で月に何冊売れているか 
②今が一番よく売れる時期ということ

を、大きく全面に押し出しました。
「今売れる!」とだけ言われても、「ほんとか?」と疑いたくなりませんか?具体的な数字や、多店舗の反応を入れ込むことでより信用できる情報になります。

手書き記事は、レイアウトを一から考えて下書き、校正、修正・・・となかなか手間がかかります。パソコンで作る記事は簡単で見やすいですし、今どき手書きのFAXって、少し珍しいですよね(笑)それでも、だからこそ多くの人の目に留まるかなと、成山堂ではちょくちょく手書きの案内を作っています。

メールが一本黙って送られてくるより、手書きのお手紙が届いたほうがなんとなく嬉しいですよね。そんな気持ちで、時間は掛かるけれど書店員さんに読んでもらえるよう描いております。もしお店で見かけたら、思い出してくれるとうれしいです!